世界に誇る日本の建築技術

2012年7月17日


お茶ノ水の「聖橋」です。
d0252916_7414992.jpg


右手に「JR中央線」、通過中の電車は「丸の内線」です。
d0252916_7395265.jpg


新築されて綺麗になった「東京医科歯科大学病院」
d0252916_20454291.jpg


d0252916_22174737.jpg



学生の街「お茶の水」も徐々に変わりつつありますが、聖橋は姿も相変わらず、鉄道マニア憧れの橋です。
「聖橋」は、先日途中打ち切りが決まった「クレオパトラな女たち(日テレ系)でも登場した、美しいアーチ型の橋です。


日本の建設技術・橋梁技術は世界から絶賛されていますが、地震国であるがゆえの耐震技術+ビジュアル面での素晴らしさは、他国には真似が出来ないと思います。

5~6年前に旅行したシンガポールでは、海岸沿いにそびえる建設中の高層ビルは、どれも日本のゼネコンの表示があって、世界に誇る建築技術を証明するかのようでした。

2010年7月23日シンガポールで開業された「ザ・マリーナ・ベイ・サンズ」は世界の有名建設会社が困難だとしてあきらめた工事を、韓国の双竜(サンヨン)建設が成し遂げました。

傾斜型の建物が建てられるのは前例がないため、工事入札段階で日本の清水建設をはじめ世界的な建設会社は受注をあきらめたホテルです。

d0252916_20583944.jpg

「画像:Wikipedia」


石原都知事が出席なさった「アジア大都市ネットワーク21((アジネット))」総会が6月30日開催されたのも、このホテルですが、知事の身に危険は無いだだろうかと、帰国なさるまで心配しなければならないのは、このホテルを請け負ったのが韓国のゼネコンだからなのです。
ホテルが崩壊しない内に、無事帰国なさって良かったです。


今日は夕焼けもきれいでした。
d0252916_2215186.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2012-07-17 22:30 | 日本の技術や伝統文化
<< 本物は必ず残る 【日本海呼称】 「日本海と呼ぶ... >>