2、【対馬】変わりつつある「対馬」 韓国依存からの脱却

2013年1月13日

※(追加情報です)

既に「対馬」への修学旅行を実施した中学校があります。大好評だったそうです。この様な中学、高校が増えてくれるとうれしいです。

★法政第二中学校修学旅行について
http://blog.tsushima-net.org/?eid=577


各県の教育委員会等への提案書送付が順調に進んでいるとのうれしいご報告もありました。 

対馬の現状は、80パーセントが韓国からのツアー客、観光にあまり力を入れていない島、見どころが無いのではないか。当初はそのような偏見がありました。 今回、希望様から拡散を依頼され、対馬を調べて初めてその歴史や美しい景色を知ることになりました。

また、ベッラ・カンタービレ様がブログで平沼赳夫氏を始めとした国会議員が毎年、この対馬を訪れていること、そして韓国の旅行客頼みから変わりつつある対馬の現状をご報告されています。
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/cded636def2b21dc5f91f3f1d78917e1


心ある国民が発起人となり、多くのブロガーさんが彼らに賛同してスタートした「対馬プロジェクト」。 国ぐるみでの支援も夢ではないと思いました。
こうした動きが日本中で起こる事を願います。 自分の国は自分たちで守る!!


★ 対馬への修学旅行奨励のお願い ★
転載:時事随想抄様から (詳細はブログでご確認ください)

http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/67663210.html

赤島大橋下のエメラルド色の海 赤島大橋とは:沖島と赤島の間の猫瀬戸に架かる(1980年5月完成)
d0252916_22164712.jpg

万関展望台
d0252916_22432752.jpg



「以下、ベッラ・カンタービレ様のブログからの転載です。」http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/cded636def2b21dc5f91f3f1d78917e1

★ 昨秋、対馬ががらっとかわりつつある記事を読んだ。
町の表示のハングルも消されていくというニュースにうれしい思いをした。

http://japanese.joins.com/article/641/160641.html

>そうした対馬の雰囲気ががらりと変わった。島のあちこちで韓国の痕跡を消す作業が真っ最中だ。厳原から北に80キロメートルほど離れた上対馬には樹齢1500年のイチョウがある。「百済の木」と呼ばれる日本の天然記念物だ。
先月29日にここを訪れたところ、以前の案内板がまだ撤去されていない状態で新しい案内板が立っていた。

以前の案内板には「1500年前に百済から伝えられた日本で最も古い木」と記されていた。だが、新しい案内板からは百済という単語が消えた。

厳原の西にある入り江の左須浦は日本が麗蒙連合軍の侵攻に対し戦った遺跡だ。さびついて撤去直前状態の以前の案内文には元軍侵攻要図という地図とともに当時の戦闘状況が詳細に記録されていた。

元軍2万人と高麗軍1万人、元船5900隻などによる麗蒙連合軍と行った戦闘で日本軍1万人余りが死んだという内容だった。だが、すぐそばに立てられた新しい案内文には高麗軍1万人余りが参戦したという部分が抜けている。

遺跡の案内文だけでなく島のあちこちで親しげな雰囲気が反韓ムードに急変した現場を目撃することができた。3年前まで韓国人に売ろうとハングルで書かれたペンションと不動産広告がしばしば目についた。だが、いまはすべて消えておりみつからない。

むしろ韓国人観光客が集まることに反対するデモまで行われている。
太極旗を持った韓国人観光客と日本の右翼団体がいざこざを起こすケースも発生している。

対馬専門ガイドのパク・キョンリョン渤海ツアー所長
は、「右翼団体が韓国人観光客の前で『ごみはごみ箱へ、朝鮮人は朝鮮へ』というスローガンを叫んだりもする。
一部の韓国人観光客が『対馬は韓国の地』という認識から行った露骨な行動がこのような反発を呼んだ側面がある」と話した。

故郷の春」の音楽で韓国人観光客を迎えた厳原埠頭のあちこちでは「対馬防衛隊」という団体名義で「対馬は日本固有の領土」と書かれた立て札が目についた。
(中央日報):http://japanese.joins.com/article/641/160641.html

日本は断然対馬を応援するべきであろう。対馬の人々は立ち上がったのだ。日本の領土である。

政府にも支援を訴え、防人の島である対馬のことを国ぐるみで応援することは大変重要なことだ。
国会議員も平沼赳夫氏をはじめ、毎年対馬に行っている人が多くなった。

「日本の領土」であること、そして対馬の歴史を知ることなど、多くの方々が注目して下さればと思う。を

修学旅行はほかにも選択肢をもたせ、靖国神社参拝を含む関東地方旅行や、海外を希望する学校には「中韓」ではなく「台湾」をと言う声もある。東北の旅行も含めて、考えたい。

「反日」で極めて危険な「中韓」への修学旅行は控えてほしい。


d0252916_2221526.jpg
撤去直前状態の旧案内文(上)には「1500年前に百済から伝えられた日本で最も古い木だ」と記されていたが、最近立てられた案内文(下)ではそうした事実が抜けている。

ここまで。
[PR]
by mamimami77772 | 2013-01-13 00:58 | 対馬へ行こう!キャンペーン
<< 3、【対馬】修学旅行キャンペー... 【鳩山氏】 Mr.腹案 訪中の危険 >>