「ほっ」と。キャンペーン

【転載】韓国旅行は命がけになった! 修学旅行は生徒を危険にさらす

2013年3月9日

(転載) 韓国旅行は命がけになった! 修学旅行は生徒を危険にさらす


夜道を女性が一人で歩ける国は、世界中を探しても少なく、日本はその少ない安全な国の一つです。
昨夜、手に汗握る素晴らしい試合を見せてくれたWBCの台湾も、同じく女性にとって安心な国です。韓国はどうでしょうか?安全なイメージはありませんね。


Yahoo!ブログ watch_compass さまの 
くにしおもほゆ~羅針盤を見誤ることなかれ 」より転載させて頂きました。この記事のURL:http://blogs.yahoo.co.jp/watch_compass/8989366.html


ここから転載__________________________________


韓国旅行は命がけになった! 修学旅行は生徒を危険にさらす

韓国が挑発に完全報復の構え 北は「核先制攻撃も」と警告

2013.3.7 21:13 [産経]
【ソウル=加藤達也】韓国国防省報道官は7日の定例記者会見で、北朝鮮の朝鮮人民軍が近く始めるとみられる大規模訓練は、異例の「国家級訓練」になるとの認識を示し、北朝鮮が全土や周辺海域ですでに始めた潜水艦機動演習などの多様な訓練が、いつでも「(軍事)挑発に発展することを念頭に注視している」と述べた。

 国防省報道官は訓練について、「米韓両軍は北の全面挑発に備え、さまざまなシナリオを想定している。いかなる軍事挑発にも報復できる」と強調した。

 韓国軍筋によると、国家級訓練は朝鮮人民軍の陸海空軍と、特殊作戦部隊を同時投入する全国規模の実戦訓練を意味する。始まっている潜水艦などの訓練も、「規模や実戦性で異例の動きを見せている」と指摘している。

 一方、北朝鮮外務省は同日、国連安全保障理事会の制裁決議採択の動きなどに反発し、「米国が核戦争の導火線に火をつけようとする以上、侵略者の本拠地に対し、核による先制攻撃の権利を行使することになる」との報道官声明を発表した。

 韓国の聯合ニュースによると、朝鮮労働党機関紙の労働新聞は7日付の1面に、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「KN08」とみられる兵器を搭載した移動式の発射車両などの写真を掲載した。

 また、国連軍司令官を兼ねるサーマン在韓米軍司令官は同日、北朝鮮の「休戦協定白紙化」表明を憂慮する声明を発表。「われわれは韓国を守るために万全の態勢を維持している」と北朝鮮側を牽制した。

 韓国大統領府の許泰烈秘書室長は7日の会議で、北朝鮮が挑発に出る可能性があると指摘、警戒に万全を期すよう指示した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 朝鮮中央通信によると、北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は8日声明を発表し、南北不可侵に関する過去の合意の全面破棄を宣言、板門店の南北直通電話を直ちに断絶すると表明しました。

これは形の上で戦争状態に入ったことを意味します。

ましてソウルは軍事境界線から僅か50kmの位置で、ミサイルはもちろん長距離砲で普通に届いてしまう距離です。

d0252916_22194946.jpg


北朝鮮が全面戦争に踏み切る可能性は私は大きくはないと思いますが

小~中規模の攻撃は起こるとする専門家が多いです。

北朝鮮からの距離が短いので、サイレンが鳴るのとほとんど同時に着弾するでしょう。

ソウルは年回に数回市民を含めて防空避難訓練をしています。

だから現地の市民はとっさの行動が可能です。

日本人は取り残されて、あたふたするだけでしょう。

特に修学旅行のような団体は、身の隠し場所もない。

d0252916_222155.jpg



日本からの救援機。乗れると思いますか。

かつてイラク情勢が急変の際は日航機が飛んで行くのを拒否しました。
(そのため間一髪でトルコ航空が助けてくれました。)

今後、自衛隊機が活用される方向ですが、反日一色の韓国が自衛隊機の着陸をすんなり認めると思いますか。

飛行機に優先的に乗れると思いますか。

多くの日本人が一斉に帰国しようとする筈です。

仕事で嫌々行っている人も、喜んで観光に行っている人も含めて、多くの日本人がいます。

ここ当分は韓国への旅行は危険です。

いつまで危険か?ですか?

それは北朝鮮が南北不可侵に関する過去の合意に全面的に復帰するまでです。

仮にその時が来ても韓国への旅行、とくに修学旅行は問題が多過ぎです。

韓国をやめて旅行先を国内にしましょう!
[PR]
by mamimami77772 | 2013-03-09 22:33 | 修学旅行は国内へ
<< 【対馬】修学旅行・行ったつもりツアー 【北朝鮮】北朝鮮制裁を大幅強化... >>