【子供の日】日本を支える子供たちに幸あれ

2013年5月5日(祝)

 子供の日
d0252916_17155748.jpg

5月5日は子供の日です。英語ではChildren's Day と言います。

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」国民の祝日。 1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定されました。



長男が誕生した年に揃えた「武者飾り」です。毎年飾っているというのに、最近はこの様な簡単な並べ方さえも、説明書を見ることがあります。ちょっとボケたのだろうか?
d0252916_16395819.jpg


昨年6月、初めて柴又へ行った時に撮った小雨にぬれた菖蒲
d0252916_1753316.jpg



5月5日は児童憲章制定記念日でもあります。
1951(昭和26)年のこの日、子供の権利に関する宣言「児童憲章」が制定されました。


そのほかおもちゃの日でもあります。
日本玩具協会・東京玩具人形問屋協同組合が1949(昭和24)年に制定。端午の節句に因み、おもちゃや人形のPRの為に設けられたのだそうです。

こどもに本を贈る日
書籍取次のトーハンが制定。全国の書店でキャンペーンが行われます。


わかめの日なんて言うのもあります
日本わかめ協会が1983(昭和58)年に制定。「こどもの日」に因み、子供の成長、発育に欠かせないミネラルカルシウム等を含んだわかめをたくさん食べてもらおうと設けられた。また、この頃は新わかめの収穫時期でもある。

今日は何の日から引用。



ここまで来ると何だかこじつけの様な気がしますが、それでもお目出度いことに変わりはありません。その根底には子供の成長を願う気持ちが込められているからです。

成長には外見の成長と内面(心)の成長がありますが、心の成長に影響を与えるのはやはりご家庭の教育です。四季折々の日本の祝い事を、お子さんたちと楽しんで下さい。子供は成長してもそれを忘れないものです。

かつては寒い季節になれば♪ 子供は風の子 大人は火の子 ♪ などと歌ったものですが、現代の子供たちは元気が無く体力も無く、勉強時間が増えているはずなのに、それ程学力が増しているとは思えません。



私は幼児から中学生の生徒さんまでに英語を教えていますが、今最も必要なのは「国語」の学習です。母国語が習得できない幼い内に外国語を学ぶのは、子供にとって大変負担になります。

古い考えですが基本は読み 書き そろばんですね。国語、数学、英語を担当している職場の仲間全員が、母国語学習が大切!だと言います。


小さいお子さんをお持ちのお父様 お母様方、小学校4年生くらいまでは目一杯遊ばせて下さい。可愛くて素直で、親孝行な中高生に成長しますよ~~。

みんなで子供の日を祝いましょう!


青空を悠々と泳ぐ鯉のぼり
最近は沢山の鯉のぼりを飾る地方イベントのようなものを見かけますが、鯉はこのくらいが良いですね。
d0252916_8352231.jpg

自転車で「淡路七福神」を巡る (鯉のぼりの歌)  からお借りしました。

柏餅大好き! 
d0252916_1784872.png

ネットからお借りしました。
[PR]
by mamimami77772 | 2013-05-05 17:27 | 日本の技術や伝統文化
<< 【初めまして】対馬市非公認キャ... 【対馬】ネットショッピングで対... >>