【中国】水源地の汚染が深刻化 「完成すれば糞尿の水を飲む」

2013年6月25日


中国のPM2.5の話題はどうなったか?   PM2.5分布予測  今日と明日のPM2.5予報

汚染された空気、汚染された河川、その汚染水で育てられた家畜や野菜、米

政府高官や、裕福な一部の国民は安全な日本米を食べ、赤ちゃんには日本の粉ミルクを飲ませる事が出来ます。だがほとんどの中国国民は汚染水を飲み、太陽を遮る真っ黒な空気を吸いながら生活しています。

中国では国土面積の45%が荒漠化または砂漠化しています。
d0252916_1243469.jpg

「血の川」と呼ばれた、河南省洛陽市内を流れる川
d0252916_19324.jpg

中国の大気汚染で日本も「57兆円」の被害を被ることになります。
d0252916_1303270.jpg



中国国家環境保護局政策法規司(局)の別涛・副司長は国内紙・第一財経日報の取材に対し、「南方の川はすべて汚染されている。北方の川はすべて枯渇している」と言っています。

そこで北部の水不足解消のために考案されたのが「南水北調 」です。
これは中国当局が北部地区の厳重な水不足問題を解消するため、2002年に着工した 南水北調:南部の水を北部に引くプロジェクト の事です。


★ 南水北調とは ★

南水北調(なんすいほくちょう、中:南水北調工程)は、中国南方地域の水を北方地域に送り慢性的な水不足を解消する構想(プロジェクト)の事。2002年12月27日、当時の首相朱鎔基によって着工を宣言された。
第10次5カ年計画の一つで、総投資額は約5,000億元。規模、難度共に、三峡ダム工事を超える。西気東輸、西電東送、青蔵鉄道とともに、西部大開発の目玉プロジェクトとして位置づけられる。
d0252916_1331651.jpg



今から約10年前(2002年)に着工した「南水北調プロジェクト」ですが、ここに来て水源の水が著しく汚染されていることが調査で分かりました。北部の国民は水不足で干からびるか、あるいは糞尿まみれの水を飲むか。中国の皆さん、あなたはどちらが良いですか?

●18日に放送されたCCTVの番組「経済半小時」によれば、漢江沿岸の水汚染は次の様に問題が山積みです。http://www.epochtimes.jp/jp/2013/06/html/d12870.html

●河南地区 河は住民のゴミ捨て場有毒産業廃棄物は山積み
●湖北地区 年間5千万トンの汚水が漢江に流入
●陝西省地区 30万人の「糞尿の水」が漢江に流れる
●関連当局の報告書データーの信憑性 ← (これが最も大きな問題です。)

こんな感じでしょうか。
d0252916_0544173.png



かくして国民をどこかに移住させよう、国民を外国に捨てよう、と考えている中国政府の目は「沖縄」に向いている可能性が大きい。
政府からの援助金で潤い、死ぬ気で働く必要のない沖縄県民は、明日も気楽で平和な生活が待っていると思っていませんか。沖縄の皆さん、あなたのいる場所は確実に無くなります。

中国本土からの資金でビル建築が進む香港では、タイ、インド、マレーシア、インドネシアからの出稼ぎ労働者が安い賃金で仕事を引き受け、香港人に仕事はまわってきません。

在沖縄米軍出ていけ!オスプレイ出ていけ!と叫んでいる沖縄の皆さん。
中国が沖縄を守ってくれるなんて、本気で思っているのですか?必死に働こうとしない沖縄人に、中国政府が仕事を与えるはずなどありません。汗水流して働きましょう!


関連記事
2011年8月の人民網によれば、この頃既に「南水北調」丹江口ダム地区の住民は引っ越しを済ませたようです。  南水北調 丹江口ダム区の住民移転事業が終了
d0252916_1453041.png


水の汚染はすでに手遅れで、手の施しようがないと言われています。 「水汚染はすでに改善不能」 専門家が明かす (12/05/15 11:15)

河北省村民「自家作物は食べない」 地下水汚染の恐れ
d0252916_2493151.png

俺様が中国最強の『裸官』だ!
d0252916_9292862.jpg


***************************************

危険で不衛生な中国産食品を食べる事は、死に直結しています。
化学薬品で育てられた魚、農薬まみれの米や野菜は、中国人でさえ食べたくないと言います。


ご家族の健康のためにも、綺麗な海で育った「対馬」の食品をネット注文しませんか?
笑顔が可愛い対馬のアイドル、めぐみちゃんがご紹介する「 対馬支援Wiki 」をご訪問ください。
d0252916_12194776.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2013-06-25 02:28 | 汚染食品・環境問題
<< 【冬季オリンピック】 ソチで花... 【対馬】今週の対馬ニュース(6... >>