カテゴリ:2020年・東京オリンピック応援( 22 )

【東京五輪】標識を「英語化」に

2013年9月21日

「Tocho」って?? 東京五輪に向けて標識を英語化
d0252916_2021846.jpg

Tocho wa dokodesuka?

と聞かれれば、英語の苦手な日本人でもその方向を教えて差し上げられる。これは日本語をローマ字表記しているからです。このローマ字表記と共に日本には、 海外では通じないまぎらわしい和製英語というものがあります。

今さらこんな事しても無理じゃなかろうか? と思ったり或いは、今だからこそやるべきだ、とも思えるこの問題。東京オリンピックまで7年もありますので、日本人が正しい英語に親しむ良い機会かもしれません。

d0252916_19515981.gif

d0252916_1950613.jpg

ネットから画像をお借りしました。ここでも指摘されていますが、KOBANは小判か?  外国人はこれを交番とは読まないので、オリンピックを機に思い切って英語表記にするのは良い機会かもしれません。


★ でもすっかり定着しているんですよね。和製英語の場合も。

左が和製英語    右は英語です。
OL、サラリーマン  office worker(オフィス ワーカー)
              company employee(カンパニ エンプロイー)
ノートパソコン     laptop computer(ラップトップ コンピューター)    
フロント         reception(レセプション)
クレーム        complaint(コンプレイント)
ガソリンスタンド   ()gas station(ガス・ステイション) ()petrol station(ペトロール・ステイション)

参考サイト 実は和製英語だと知らなかった言葉ランキング


________________________________________________


東京五輪に向けて標識を英語化

d0252916_20164299.jpg


外国人から「わからない」と言われてきたローマ字表記の道路案内標識が、ようやく英語表記に変わりつつある。2020年夏季五輪・パラリンピックの東京開催が決まったこともあり、国土交通省や自治体は観光地を中心に表記の変更を始めたが、「それでも何かヘン」という指摘もある。

 ◆「理解できない」

 「Tocho(東京都庁)は、外国人に理解できないから無駄です。来日した時は、~mae(前)という案内を理解するのに4か月かかりました」。米国から来日して4年の英会話学校「イーオン」講師、エリカ・フォルツさん(27)は、ローマ字表記についていつも不思議に思ってきた。

 街を歩けば、ヘンな案内がいっぱいだ。都庁の周囲にはローマ字の「Tocho」と、英語の「Tokyo Metropolitan Government Office」が混在している。新宿中央公園は、「公園」部分が「Park」になっているものと、「koen」のものがある。

 東京・銀座では「並木通り口」を「Namikidori guchi」、渋谷では「井ノ頭通り入口」を「Inokashiradori iriguchi」。エリカさんは「外国人旅行者の地図やパンフレットは英語表記なので、これではまったくわからないでしょう」と話す。

 ◆原因は標識令

 なぜ、こんなことになったのか。国交省によると1986年の改正標識令に原因がありそうだ。

この中で「アルファベット併記」を指示したが、ローマ字なのか英語なのかを示さなかった。さらにその後、具体例として「日比谷公園」を「Hibiya Park」、「青山通り」は「Aoyama‐dori」などと英語とローマ字を混在させたため、わかりにくい案内が全国に広がったという。 読売オンライン
[PR]
by mamimami77772 | 2013-09-21 19:39 | 2020年・東京オリンピック応援

【東京五輪】レスリング存続 野球・ソフトは落選

2013年9月9日


東京五輪、レスリングは存続 野球・ソフトは落選  2013/9/9 0:42


【ブエノスアイレス=山口大介】

国際オリンピック委員会(IOC)総会2日目は8日、東京開催が決まった2020年夏季五輪で実施する最後の1競技をレスリングと発表した。2月のIOC理事会で中核競技から漏れたレスリングの五輪存続が決まった。

北京五輪以来の復帰を目指した野球・ソフトボール、初採用を目指したスカッシュは落選した。

3競技が最終プレゼンテーションを行い、IOC委員95人の無記名投票で決めた。1回目の投票でレスリングが過半数の49票を獲得。野球・ソフトボールが24票、スカッシュは22票だった。
東京五輪はロンドン五輪で実施された26競技に加え、16年リオデジャネイロ五輪から採用されるゴルフ、7人制ラグビーを加えた28競技が行われる。

*************************************************

レスリングは日本がメダル獲得を狙える競技ですので、まずは一安心。ロンドン・オリンピックでもレスリング選手は男女ともに大活躍で、その場面が今でも目に浮かびます。

自分としての目標は2020年、東京オリンピックでボランティアに参加して、海外からのお客様におもてなしが出来るように頑張りたいと思っています。そこで時々ロンドンオリンピックの名場面を添付して、その日を心待ちに致します。


Tonya Lynn を破った吉田沙保里選手。 吉田選手大好き!

●大会14日目 レスリング・女子55キロ級の決勝が行われ、吉田沙保里選手が、トーニャリン・バービーク選手(カナダ)を2-0で下して金メダルを獲得し、五輪3連覇を果たした場面。
d0252916_1195850.jpg



米満達広選手とJabrayil Hasanov 選手 自衛隊音楽祭でも紹介されました。 

米満達弘(自衛隊)が準決勝で、ジャブライル・ハサノフ(アゼルバイジャン)と対戦し、2-0で下して、決勝進出を決めた試合。
d0252916_1272375.jpg



同じく自衛官の小原日登美選手。Maroi Mezien 選手と対戦。

●ロンドン五輪第13日(8日)レスリング女子フリースタイル48キロ級2回戦。五輪初出場の小原日登美が、マロイ・メジエン(チュニジア)を48秒フォール勝ちで、準々決勝進出を決めた場面。
d0252916_1294045.jpg


Henna Johansson を抑え込む伊調馨選手。カッコ良すぎでほれぼれするわ。

●五輪3連覇を目指す伊調馨(ALSOK)が、ヨハンソン(スウェーデン)と対戦。2-0で下し、準決勝に進んだ瞬間。
d0252916_1343584.jpg


2回目のオリンピックが日本で開催されるなんて、本当に幸せ。日本の未来に栄光あれ。
[PR]
by mamimami77772 | 2013-09-09 02:05 | 2020年・東京オリンピック応援

【祝】東京に再び聖火 三本の矢で勝ち取った「東京オリンピック」

2013年9月8日


d0252916_1254916.jpg
「“2020の願い”キャンドルナイト~We Believe TOKYO 2020」 http://roppongi.keizai.biz/headline/3037/


三本の矢で勝ち取った「東京オリンピック」


  東京に再び聖火 2020年夏季五輪




d0252916_12565529.jpg


ブエノスアイレス時事】国際オリンピック委員会(IOC)は7日(日本時間8日)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで第125次総会を開き、2020年夏季五輪の開催地に東京を選んだ

IOC委員の無記名投票が行われ、マドリードが落選した後の決選投票で、東京は60票を獲得し、イスタンブール(トルコ)の36票を上回った。(時事通信から一部抜粋)

______________________________________________

日本に良い風が吹いてきた世界の風向きが変わった。

予想を大きく覆すマドリードの落選など、決定するまでは安心できないと言われていた通りでした。プレゼンターの皆さま大活躍でした。 安倍首相の “ 復興成し遂げた日本の姿を見せたい” とのお気持ちは、国民も同じです。


いつも拙ブログにコメントを寄せて下さる方が、いち早く投稿して下さいました。喜びあふれるコメントです。ご了解は頂いておりませんが、同じ気持ちですのでこちらにご紹介させていただきました。通りすがりの者様 いつもありがとうございます。勝手に使わせて頂いてごめんなさい!


span style="color:rgb(51,0,204);">Commented by 通りすがりの者
管理人様、記事タイトルに無関係な話ですが、この場を借りて一言。

『“東京五輪決定”おめでとうございます!!!!!!!!!!!!』
やりましたね!! まさか東京が決定するなんて正直おもってませんでしたし… いや、ホンと久々に凄く明るくめでたいニュースです!! これで少しでも被災地の人達にも励みになってくれれば…

何はともあれ、万歳!!!!!!!!!!!!! (^_^ ^_^ ^_^)

______________________________________________


日本の若者へ! あの感動が国内で味わえるんだよ。日本の素晴らしさを再確認出来て、日本がもっともっと好きになるはずです。 ですが通りすがり様のコメントにもある「被災地」を忘れてはいけません。きょう「東京オリンピック」と共に、「被災地復興」のカテゴリーを設けましたので、明るいエントリーが書けるようにと願っています。


d0252916_13372211.jpg

d0252916_13332239.jpg

d0252916_13161929.jpg

d0252916_1311180.jpg

安倍首相はお身体を大切になさってください。皆さま本当にお疲れさまでした。日本の清々しいロビー活動の勝利です。


安倍晋三総理大臣のプレゼンテーション IOC総会(13/09/08)




2020年東京オリンピック 決定の瞬間






あの感動をもう一度と言う事で、ロンドンオリンピックの画像を少し載せてみました。日本でこの場面が観れるんですね。
TV画面を撮った一番好きな写真です。中央に掲げられた日の丸を仰ぐ松本選手。
d0252916_1130843.jpg


「恩返しできたことが一番うれしい」と伊調馨選手
d0252916_1218893.jpg


メダルを見せる澤選手とお母さん。お母さん、本当にうれしそうです。
d0252916_12181492.jpg


苦労人、小原日登美が夫婦で掴んだ夢の金メダル。声援を送る夫の康司さん。
d0252916_12201911.jpg


(福原選手から伝えたいことは)ーー最近はあまり試合に来ていないんですけど、五輪は見に来てくれるので、久しぶりにわたしの試合を見たときに。 (涙ながらに)卓球をわたしに教えてよかったなと思ってもらえるような試合をしたいです。
d0252916_12205121.jpg


お父さんの義行コーチと。三宅宏実選手の言葉:銀メダルは父と二人で取った。
d0252916_1223531.jpg


一人ひとりでは小さい力であっても、チームを組めば持っている以上の力を発揮する日本人。
「三本の矢」という言葉は日本人のためにあります。
d0252916_12262663.jpg



過去エントリー:あの感動をもう一度「ロンドンオリンピック」

オリンピック選手に見た三本の矢

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその1 
なでしこjapan 女子柔道 女子レスリング

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドンオリンピック その2 
なでしこjapan 柔道女子 女子レスリング 女子卓球

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその3 
なでしこjapan

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその4 
東京・銀座での凱旋パレード ウエイトリフティング三宅選手 女子バドミントン バタフライの星奈津美選手

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその5 
女子競泳 アーチェリー バレーボール
[PR]
by mamimami77772 | 2013-09-08 15:42 | 2020年・東京オリンピック応援

【世界卓球】打倒中国!世界選手権inパリ

2013年4月25日


2012年ロンドン・オリンピック授賞式の写真から。
d0252916_11532481.jpg


泣き虫愛ちゃん」としてTVに出ていた頃の懐かしい写真。
d0252916_120095.png



★ 世界卓球 2013 in Paris

テレビ東京 公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu_13/

動画あり/卓球世界選手権へ日本代表が会見 福原 愛「10年越しの思い」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244678.html


5月13日(月)~20日(月)まで、フランス、パリで卓球世界選手権が開催されます。毎年TV東京で実況放送される「卓球世界選手権」は、思い切り卓球を楽しめる番組の一つです。

昨年のロンドン・オリンピックで団体銀メダルを受賞した女子3選手(福原愛・石川佳純・平野早矢香)の活躍場面やコメントを一番最後に再掲載してあります。感動がよみがえります。ご覧頂けるとうれしいです。


ここから転載____________________________________


佳純らパリ郊外合宿で「打倒中国」調整 2013年4月24日(水) (日刊スポーツ)
 
卓球の世界選手権個人戦(5月13~20日、パリ)に臨む日本代表が、「打倒中国」に向けた最終調整をパリ郊外で行う。

女子代表の村上恭和監督(55)が23日、明かした。時差調整などを行うため、卓球専用体育館を予約済み。パリ中心部から約100キロ、車で約2時間半離れるが、卓球台が8台同時に使える広さという。全員が同時に練習できる環境が整っており「卓球専用の体育館なので床も問題ない。
最終調整をしっかりしてパリ入りしたい」と話した。

村上監督は「beat CHINA」(打倒中国)をスローガンに掲げた。
代表選手16人はこの日、東京タワーで行われた記者会見に登場。代表チームの愛称「卓球NIPPON」も発表された。


ロンドン五輪女子団体銀メダルの石川佳純(20=全農)は「出場する3種目で金メダルを取れるように頑張りたい。メダルを取るには1回は中国選手に勝たないといけないので、挑戦するプレーをしたい」と意気込んだ。 

同五輪の女子団体決勝でも中国に敗れ2位だった。宿敵を倒すために大会に調子を合わせることが不可欠。海外での生活に慣れている選手も、大舞台に向けた最終調整には神経質になる。
石川は「時差だけは慣れることができないので、現地で合宿ができるのはうれしい」と歓迎していた。

ここまで______________________________________



ここからは2012年ロンドンオリンピックの女子卓球選手の写真、その他活躍なさった選手のコメントです。こちらも良かったらご覧下さい。

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその1
●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその2
●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその3
●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその4
●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその5

_____________________________________________


★日本卓球界に初めてオリンピックメダルをもたらした女子卓球

日本人の団結力の強さを証明した試合でした。
日本人の素晴らしさは「私が私が」と出すぎたりしない控え目で譲る良さがあります。外交ではこの国民性のために損をしていますが、チームワークを必要とするスポーツの団体戦では、持っている以上の力を発揮できます。


●石川佳純選手「リオで中国に雪辱を 中国超級リーグ参戦も希望」

福原が「皆さんの力で(銀メダルを)獲ることができたので、早く被災地や(出身地の)仙台に持って帰りたい」と言えば、石川も「(地元の)山口に帰って、お世話になった人や友達に報告したい」と笑みを浮かべた。

●石川選手のコメント:
(今年の世界選手権で敗れた韓国戦について)ーードルトムントで最後は勝ちたかったし、すごい悔しいんですけど、まだ五輪でリベンジのチャンスがあるので、五輪でリベンジすれば世界選手権で負けたこともみんな忘れてくれるかなと思います。
五輪でリベンジしたいという気持ちで毎日頑張っているので、逆に負けたことをプラスにして、今度は絶対勝つという気持ちで戦えると思います。

d0252916_12291475.jpg


母校を訪問した石川選手「夢を持って楽しんで」と後輩へ激励。
d0252916_12311811.jpg



●福原愛選手の言葉 「長かった4年間。北京とは正反対の景色を見ることができた」

集中力の戦いだった。ここまでとても長かったが、北京とは正反対の景色を見ることができた」と、苦しかった歳月を振り返り、嬉しさと同時に涙を浮かべて感慨無量の表情だった。
現地到着後の初練習をする福原選手。
d0252916_12333689.jpg


●福原選手のコメント 母について:
ーー五輪を前にしてお母さんから言われたことは特にないです。五輪前でお母さんも取材をたくさん受けているんですけど、その記事を読んで、こういうことを考えているんだというのが分かる程度です。
頑張れとかも言わない人なので。特に今のところは話してないです。

福原選手から伝えたいことは
ーー最近はあまり試合に来ていないんですけど、五輪は見に来てくれるので、久しぶりにわたしの試合を見たときに・・。(涙ながらに)卓球を(わたしに)教えてよかったなと思ってもらえるような試合をしたいです

d0252916_12352050.jpg



●「真ん中に日の丸揚がるのが見たい」と4年後へ意欲を燃やす平野早矢香選手。

麻雀界の巨匠・桜井章一氏に精神的アドバイスもらっていることはとても有名です。中国との決勝戦直前のコメントでは「この3人でメダルを達成できたのがうれしい。みんなで力を合わせて終わりたい」と言っています。
一番年長でまとめ役のお姉さん、平野選手の力は大きいと感じました。

Wiki: ミキハウス入社後、監督の大嶋雅盛指導の下、卓球のスタイルを今までの「相手がミスするまで粘るタイプの 卓球」から「自ら仕掛けていく攻撃的なタイプの卓球」へと進化させた。しかも世界の上位に勝利するため、まだなおも進化途上である。


●平野早矢香選手と雀鬼・櫻井章一氏
2008年1月開催の全日本卓球選手権(2007年度)のころ、麻雀界の巨匠・桜井章一から精神的アドバイスを受けて以来、交流があります。
卓球王国に平野早矢香選手とボクシングの世界チャンピオン長谷川選手の対談が載っていました。その中で平野選手は「オリンピックで金メダルを獲れるんだったら死んでもいい」「命がけで卓球をやっている
と語っています。

卓球無双」「鬼がラケットを持ってやってくる」などと言われ、厳しい精神面を追求する一方、「だれみたいな人になりたいか」と聞かれたら、「人間として、父や母みたいな人になりたい」と答える、優しく礼儀正しい日本女性であります。

余りにも有名なこの写真。女子団体準決勝、ポイントを奪いガッツポーズする平野早矢香(右)と石川佳純
d0252916_12484823.jpg


私も頑張ろう!と、つい力が入りそうですね。
d0252916_12503567.jpg


おめでとう!日本中が一つになり、歓声に沸きました。
d0252916_12514775.jpg

d0252916_125259100.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2013-04-25 13:09 | 2020年・東京オリンピック応援

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその5(三本の矢)

2013年1月3日


2020年にはいよいよ東京で二度目のオリンピックが開催されます。
そこで「ロンドンオリンピック」の感動画像と心に残る言葉を、2020年・東京オリンピックに向けた激励のメッセージにしたいと思います。(ちょっと大げさだけど。)



ロンドン・オリンピック「女子アスリートの感動アルバム」は今回で最後となります。このオリンピックは「三本の矢」という言葉が日本人のためにあるのだと、私に再確認させてくれました。

自分を励ますために編集した「オリンピック・感動場面」だったような気がします。 コメントを確認し、保存しておいた画像を選びながら、私は若いアスリート達に勇気づけられました。

選手たちの感動的な言葉や画像をご覧になって、「私も勇気づけられた」とお感じになる読者様がいらっしゃるとうれしいな、と思っています。



怪我や病気、スランプに悩みながら、苦しい練習を続けている選手が多いことを知りました。またメダルを手にした選手はみな一様に、「感謝の気持ち」を一番先に伝えています。

d0252916_1161983.jpg

d0252916_118118.jpg

日の丸の美しさが映えます。
d0252916_1134856.jpg



一人ひとりでは小さい力であっても、チームを組めば持っている以上の力を発揮する日本人。

「三本の矢」という言葉は日本人のためにあります。
http://kawaiimog.exblog.jp/16590526/



1、女子メドレーリレー100m×4 (銅メダル)
2、女子アーチェリー団体(銅メダル)
3、バレーボール女子(銅メダル)



★銅メダルへ導いた世界一の“チーム力”=女子400mメドレーリレー
女子4×100mメドレーリレー:寺川 綾、鈴木 聡美、加藤 ゆか、上田 春佳
ロンドン五輪、競泳の最終種目4x100mメドレーリレーで、日本女子が銅メダルを獲得した。金は世界記録を出したアメリカ、銀はオーストラリア。

●銅メダル決定後の選手のコメント

寺川綾 
感激のメダル獲得---これ以上のものはない。本当にうれしい」米国、オーストラリア、日本の国旗が並んで表彰式で出た時に、「これだ!」と思って。待っていたのはここなんだと思って、ちょっと自分で感動してしまいました。
――ロンドン五輪はどんな大会でしたか?
寺川:こんなに楽しいところだとは思わなかったですし、8年前はそんなにオリンピックが楽しいものだとは想像もつかなかったです。でも、チーム力って本当に結果に表れるんだなと思ったオリンピックでした。
鈴木聡美
予選ではタイムがかかってしまったので、決勝では渾身の力を振り絞って次につなげた。
加藤ゆか 
「日本がチーム力がいちばん高いと思っていたので、あきらめずに(第4泳者の)上田につないだ。
上田春佳
私もどきどきしました。前の3人がいいところを出してくれたので、自分も落とさずに、メダルを持って帰りたいと思っていた。

d0252916_16571967.jpg

d0252916_16575373.jpg




★日本女子やった初の団体銅/アーチェリーの団体では男女を通じ初のメダル
早川漣(はやかわ・れん)1987年(昭62)8月24日、韓国・全州生まれ。韓国全北体育高から日体大。09年日本国籍取得。姉浪は北京五輪代表。179センチ、65キロ。
蟹江美貴(かにえ・みき)1988年(昭63)12月4日、愛知県生まれ。愛知産大三河高から近大。09年世界選手権団体2位、個人7位。162センチ、64キロ。
川中香緒里(かわなか・かおり)1991年(平3)8月3日、鳥取県生まれ。米子南高から近大。10年広州アジア大会代表、11年世界選手権代表。159センチ、50キロ

●試合後の一問一答
早川漣:「やり切った感じ。お世話になった人にうれしい報告ができてよかった」と穏やかな表情で話した。

蟹江美貴:「直後は信じられない気持ちだったが、5日たってようやく実感が湧いてきた」

川中香緒里:「メダルをかけてみたら、テレビでよく言うように本当に重たかった」

試合中は「笑って帰ろう」と励まし合い、笑って「帰る」にちなんで3人とも蟹江の母親が作った「カエル」のマスコットをつけていたエピソードも明かした。
韓国出身の早川は「日本ではアーチェリーが韓国に比べてまだ盛んではない。小中学生を引っ張って五輪を目指させたい」と将来の夢を語った。

d0252916_17444675.jpg

d0252916_17455329.jpg

試合を離れれば可愛い大和なでしこ・蟹江選手
d0252916_2235262.jpg



★日本女子バレー、28年ぶり銅メダル…韓国下す
ロンドン五輪のバレーボールは11日、女子の3位決定戦が行われ、日本は韓国を3―0のストレートで下し銅メダルを獲得しました。 女子バレーのメダルは1984年のロサンゼルス五輪「銅」以来、28年ぶりです。

●バレーボール女子「日本の強みは団結力」
個人戦ではメダルに届かなくても、団体になると力を発揮するのが日本の素晴らしさです。バレーボール、アーチェリー、400m競泳、卓球など、女子は数々の団体競技でメダルを獲得しています。また、日本とは逆に、個人でメダルが取れても団体で力の出せない韓国のような国もあります。


チームメートから結婚を祝福され照れる竹下佳江選手
d0252916_22205058.jpg


●試合後の選手のコメントです。
木村沙織選手
 絶対今日の一戦は負けたくなかったですし、メダルがあるのとないのとでは全然違うので、絶対に(メダルを)持って帰りたい気持ちでいっぱいでした。全員が強い気持ちで戦えたと思います。
荒木絵里香選手
 今まで自分のふがいないプレーで迷惑をかけてきたので、今日は思い切りやろうと。(勝利の瞬間は)みんなの思いが形になって、その喜びしかなかったです。
竹下佳江選手
 とにかくメダルを取れて最高に幸せだなと思います。代表に入って10年近く、いろんな指導者、仲間とやってきて今の自分があると思います。
迫田さおり選手
 テンさん(竹下選手)とかが「大丈夫、頑張れ」って背中を押してくれたので、チームのメンバーから背中を押してもらって取れた点だったと思います。
佐野優子選手
 母には)メダルを見せてあげたいですし、バレーを始めたときから応援してくれたので、一緒に喜びたいです。
大友愛選手
 日本の代表として、被災地の宮城県の代表として、何より支えてくれた家族や娘に恩返しをするためのオリンピックだったなと思います。最後にメダルが取れて結果を出すことができました。


韓国をストレートで破って28年ぶりに銅メダルを獲得し、倒れ込みながら喜ぶ日本
d0252916_22142550.jpg

d0252916_2274526.jpg

中国を破った試合後の、喜びに溢れた写真です。
d0252916_2283116.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2013-01-03 00:43 | 2020年・東京オリンピック応援

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその4

2013年1月2日

※2020年にはいよいよ東京で二度目のオリンピックが開催されます。
そこで「ロンドンオリンピック」の感動画像と心に残る言葉を、2020年・東京オリンピックに向けた激励のメッセージにしたいと思います。(ちょっと大げさだけど。)

***************************************


ロンドン五輪のメダリストが(2012年)8月20日、東京・銀座で凱旋(がいせん)パレードを行った。史上最多の38個のメダルを獲得したのを記念し、日本オリンピック委員会(JOC)が初めて実施。
五輪3連覇を果たしたレスリング女子の吉田沙保里選手(ALSOK)をはじめメダリストら72人が、沿道に詰めかけた約50万人の観衆に笑顔で応えた。 (msn産経から転載)


日の丸を掲げてくれた選手をひと目見ようと、沿道にはおよそ50万人の大観衆が詰めかけ、選手は声援に笑顔で応えました。

d0252916_10391552.jpg

d0252916_21334696.jpg


パレードに参加した選手達:「日本中がこんなに喜んでくれるなら、もっと頑張ろう、この次も日の丸を揚げられるように頑張ろうと思った。
d0252916_21342268.jpg



1、女子重量挙げ48キロ級・三宅宏実(銀メダル)
2、女子バトミントンダブルス 藤井 垣岩(銀メダル)
3、200メートルバタフライ 星奈津美(銅メダル)



★重量挙げ・三宅宏実が銀メダル。12年越しの夢を現実にした「父の作戦」 
ロンドンオリンピック、ウエイトリフティングの女子48キロ級で、三宅宏実選手が銀メダルを獲得しました。日本の女子選手がウエイトリフティングでメダルを獲得するのは、これが初めてです。

三宅選手はジャークで110キロを成功し、自身の日本記録を更新するトータル197キロで銀メダルを獲得しました。 女子のウエイトリフティングで日本の女子選手がメダルを獲得するのは、2000年のシドニー大会で正式種目となって以来、三宅選手が初めてです。 また、男女を通じてウエイトリフティングのメダル獲得は、1984年のロサンゼルス大会以来、28年ぶりです。


●銀メダル確定後の、三宅選手のコメント
「以前は心の中で『銅メダルが獲れたらいいな』と思っていたけど、いろんな人に『金メダル、金メダル』と言われているうちに、自分でも『ここまできたのだから、金を獲って君が代を聞きたい』と思うようになったんです。でも今は何より、12年もかかって遅咲きかもしれないけど、家族と一緒にやってきて、父の銅メダルよりひとつ上げられたことが嬉しいですね」

お父さんの義行コーチと。三宅宏実選手の言葉:銀メダルは父と二人で取った。
d0252916_21592516.jpg



● 三宅「苦労をかけた父に銀メダルをプレゼントできてうれしかった」
――北京とロンドンオリンピックで一番違った点は
4年前と違って自信に満ちていたというか、なによりもたくさんの日本の方々の顔を見ると安心するので、こんなにもたくさんの方が私の周りにはついていて、“見守られている”という中で試合ができて、今回はみんなで一緒に挙げられたんじゃないかなと思っています。

――試合終わってからお父さんとどんな言葉を交わされたのですか
三宅:父とは(ウエイトリフティングを始めてから)12年間二人三脚でやってきて苦労をかけることが多かったのですが、3大会目のこのロンドンオリンピックで笑顔で終われて、また銀メダルをプレゼントすることができて、とてもうれしく思いしました。

d0252916_2283392.jpg


父、義行さんにメダルをかける三宅選手。いつも支えてくれる人が側にいる事は、何より幸せで心強い事です。
d0252916_2293140.jpg



★バドミントン 藤井と垣岩、お互いに「感謝の気持ちでいっぱい」

藤井 瑞希 (ふじい みずき)ルネサスセミコンダクタ九州・山口(株)
垣岩令佳 (かきいわれいか)ルネサスセミコンダクタ九州・山口 (株)

藤井選手、垣岩選手共に、互いに感謝し、支えてくれた家族や、オリンピックに出場出来る土台を作ってくれた先輩選手に対して、感謝の気持ちを忘れません。 成功する人というのは、どんな分野においても、どんな時代においても、感謝の気持ちを忘れていないことに気づきます。技術の向上には精神の向上が欠かせないと言えるのでしょう。

●藤井と垣岩の試合後のコメント

――スタンドには先輩の末綱(聡子)選手、前田(美順)選手(ともにルネサス)、そしてお母さんがいました。感謝の思いを詳しく教えて下さい。
藤井:親はいつも一番近くで支えてくれて、成績が悪い時もいいときも支えてくれました。親がいないと今の自分はないです。
末綱先輩、前田先輩は4年前の北京オリンピックで、日本人でもこういう舞台で戦えるというのを見せてくれて、練習でもしっかりそういう姿勢を見せてくれました。 家族も末綱先輩、前田先輩もかけがえのない存在でした。

――お互いの存在はどのようなもの?
藤井:垣岩じゃないとここまで来られなかったと思うし、感謝の気持ちでいっぱいです。
垣岩:先輩がいなかったら、オリンピックも目指してなかったと思うので、自分も感謝の気持ちでいっぱいです。

d0252916_2395152.jpg


●心に残る2選手の言葉
藤井選手:銀メダルでしたけど私の中では精いっぱい力を出し尽くすことができたので、悔いはない銀メダルだったかなと思います。
垣岩選手:表彰台でメダルをかけてもらった時は、すごい重みと今まで支えてもらった方々への感謝の気持ちで、国旗が上がった時は涙が出てしまった。


d0252916_2311287.jpg

d0252916_2134552.jpg



★星奈津美がんばった! 難病とも闘って銅
星奈津美:早稲田大学水泳部、大教スイミングスクール

●ツイッターでファンにあいさつ
メダルを首にかけてもらったとき、五輪のメダルってこんなに重いんだって思って…幸せな気持ちになりました。これまで私を支え応援してくれた全ての方へ、心から感謝します。ありがとう。
(嵐のファンを公言しているそうです)

●女子バタフライの星奈津美、早大でメダルを報告
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120912/oth12091218080008-n1.htm

d0252916_23274468.jpg


16歳のときに甲状腺に異常をきたす難病のバセドー病を発症し、一時は水泳から離れたこともあった。今も毎晩薬を服用し、3カ月に1度の定期検診は欠かせない。現在は安定し「泳げる幸せを感じている」と笑う。


金の焦劉洋(左)と握手する銅の星奈津美選手
d0252916_23223192.jpg

女子200mバタフライ表彰、3位で銅メダルを獲得した星奈津美(右)
d0252916_23264513.jpg

※その5に続きます。
http://kawaiimog.exblog.jp/17553844/
[PR]
by mamimami77772 | 2013-01-01 22:52 | 2020年・東京オリンピック応援

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその3

2012年12月31日


2020年にはいよいよ東京で二度目のオリンピックが開催されます。そこで「ロンドンオリンピック」の感動画像と心に残る言葉を、2020年・東京オリンピックに向けた激励のメッセージにしたいと思います。

************************************

疲れ果てた日本に力を与えてくれた「なでしこJapan」。2011年、ワールドカップにおける活躍も世界の感動を呼びました。
d0252916_15445896.jpg

d0252916_15452448.jpg



「結果が全てじゃない」 女子サッカー銀メダル


それぞれの選手の活躍を思い出して、楽しみながら画像を選んでいます。
海外のスポーツサイトには、日本のWEBで見かけない画像が沢山あるのですが、転載出来ないものが多く、少ししかご紹介出来ずにとても残念です。

対フランス戦後、「銀メダル以上」が決定した感動的な瞬間です。
d0252916_972491.jpg

d0252916_9322278.jpg


★フランス戦後、女子サッカー選手のコメント★ 

●澤穂希(INAC神戸レオネッサ):一番輝く色の金メダルを目指します
フランスとは五輪前に対戦して0−2で完敗しましたけど、あの試合があったからこそ今日の試合で勝てたと思います。ブラジル戦が終わった後にみんなすぐに気持ちを切り替えて、フランス戦に向けて準備をしてきました。
前回の北京五輪では、準決勝で負けた。「この悔しさを晴らすために、4年間やってきた」

●宮間あや(岡山湯郷Belle):なでしこは間違いなくいいチーム
 4チームの中では、私たちがいちばん、メダルを取りたい気持ちが強い
●福元美穂(岡山湯郷Belle):絶対に守ってやろうと思っていた

●川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ):フランスの猛攻から逃れたという感じ

●鮫島彩(ベガルタ仙台レディース):気持ちしかなかった。


サッカー女子「日本対フランス戦」の後の写真。勝っても相手チームに優しさと思いやりを忘れない日本選手。 真のスポーツマン精神をここに見ることが出来ます。
d0252916_1920133.jpg


●全米、「なでしこJAPAN」宮間あやを絶賛
これが日本の文化だ。日本人は敗者に対しても礼節と尊敬を忘れない
米国「NBCニュース」のマルチメディア担当ナタリア・ジメニーズ氏が、 6日行われたなでしこジャパンとフランスとの準決勝について触れ、 米国のネット掲示板などで話題となっている。

NBCニュースのナタリア・ヒメネス記者は「試合後に双方が握手やハグで互いに健闘をたたえることはあっても、相手側の選手を慰めるシーンはめったにみることはできない
ヒメネス記者は「数分前まで死闘を演じた後、勝者は敗者をいたわり、敗者もまたそれを受け入れている。精根をかけて戦った後、このオリンピアン(宮間選手)は真のスポーツマンシップを見せてくれた」と結んだ。

d0252916_918938.jpg


対アメリカ戦後です。勝敗に関係なく日米の選手たちはどちらも立派でした。
d0252916_981237.jpg

d0252916_9232612.jpg



「幸せな時間を過ごせた」と鮫島選手。
d0252916_9272679.jpg

GKの福元は粘りと素晴らしい活躍で勝利に貢献しました。
d0252916_9284548.jpg

死闘という言葉がふさわしかった日米両選手。 世界中が感動した試合でした。

d0252916_10225030.jpg

d0252916_10211624.jpg



地元英国から、遠く日本や海外から多くの方が応援に駆けつけてくださったことに、感謝の気持ちを表した選手達、対フランス戦後。
d0252916_9365072.jpg

d0252916_9372633.jpg


※その4に続きます。
http://kawaiimog.exblog.jp/17548280/
[PR]
by mamimami77772 | 2012-12-31 09:45 | 2020年・東京オリンピック応援

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドンオリンピック その2

2012年12月30日

※2020年にはいよいよ東京で二度目のオリンピックが開催されます。
そこで「ロンドンオリンピック」の感動画像と心に残る言葉を、2020年・東京オリンピックに向けた激励のメッセージにしたいと思います。

***********************************


フランス戦前日練習を終えて。間宮選手と大野選手(右)。
d0252916_20392178.jpg


メダルを見せる澤選手とお母さん。お母さん、本当にうれしそうです。
d0252916_20492244.jpg


1、柔道女子78キロ超級・杉本美香(銀メダル)
2、柔道女子63kg級・上野順恵(銅メダル)
3、レスリング女子48キロ級・小原日登美(金メダル)
4、卓球女子団体・平野早矢香 福原愛 石川佳純(銀メダル)



最近の男子柔道は批判される事が多いのですが、強すぎる日本柔道を勝たせないためのルール改正は、柔道の魅力を否定することになりました。 
レスリングと区別出来ない「タックル柔道」は見直され、正統派の「一本」で美しく決める柔道に戻りつつあります。

いかなる汚い手段をとっても「勝ち」にこだわる海外の一部選手。日本はあくまで美しく決める「一本」にこだわります。
美しさを追求する日本人の精神は、下町の町工場、繊細で芸術的な日本料理清潔な社会生活など、普段意識していない所で見ることが出来ます。

オリンピック写真を探して気づいたのですが、競技によって写真の枚数にずいぶん差があります。人気の度合いにも因るのでしょうが、少し残念な気がします。


★杉本美香は銀メダル…柔道女子78キロ超級
杉本 美香(すぎもと みか)78kg超級。筑波大学体育専門学群卒業。現在はコマツに所属。166cm、97kg。
初出場の杉本美香(コマツ)は、決勝でキューバの選手に敗れ、銀メダルを獲得した。
●一夜明けての会見で。

―銀メダル獲得から一夜明け、最初に起きて思ったこととやったことを教えてください。

起きて同部屋の福見(友子=了徳寺学園職)選手と話しをして、その後にぺヤング(インスタント焼きそば)を食べました(会場・笑)
― 悔しい思いをした後のインスタント焼きそばの味はいつもと違いましたか?
 すごくおいしかったです。
― 今、一番食べたいものは?
 たこ焼きを食べたいですね。
― 一番最初に銀メダル獲得の報告はどなたに?
 ドーピング(検査)の後に両親と会う機会があり、一番最初に報告しました。その時には「金じゃなくてごめん」と言ったのですが「いいよ」と……。時間が少なかったので簡単な話しかできなかったですけど。
―日本に帰ったらどんなふうにお礼を言いたいですか?
 とにかく「ありがとう」と言いたいですね。

杉本選手は11月14日、都内で会見を開き「目標の五輪を終えて、やりきったという気持ちになった」と現役引退を発表しました。今後はコマツのコーチとして後進の指導に当たるそうです。早く幸せになってほしいですね。

懸命に攻める杉本選手
d0252916_2332225.jpg

d0252916_2037910.jpg



★上野順恵選手「姉の言葉で敗戦から立ち直ることができた」
上野 順恵選手。階級は女子63kg級。身長163cm。北海道旭川市出身で姉はアテネオリンピックおよび北京オリンピック女子柔道70kg級金メダリストの上野雅恵です。妹の上野巴恵も柔道選手。得意技は体落と大外刈
●メダル獲得後、一夜明けての会見で一問一答

―敗者復活戦にまわって、メダルへのこだわりはありましたか 
 はい。金メダルを目指していたので負けてから、そこから姉(アテネ、北京五輪金メダリストの上野雅恵さん)と妹(上野巴恵=三井住友海上)や周りの方々に励まされて立ち直ることができました。メダルを取るのと取らないのではまったく違うので、なにがなんでも死ぬ気でメダルを取りに行こうと思いました。

―(3回戦で)負けた時に励まされたのは、どんな言葉で立ち直ることができたのでしょうか
 姉に「ここでメダルを取るのと取らないのでは全然違うんだから、必死でやりなよ」と言われました。それで(気持ちが)引き締まりました。

―この4年間を振り返っていかがですか。辛かった時期も多かったと思いますが。 
 4年前は姉がオリンピックにいって私が代表に選ばれなくて、姉もすごく悔しがってくれました。結局、姉が金メダルを取ったので、その思いは晴れた感じでした。
 
今度は自分が4年後のオリンピックに向かって頑張ろうとしているときに、姉が一生懸命サポートしてくれて、本当は金メダルを見せてあげたかったです。
 
私としては姉に金メダルを見せてあげたかったので、姉に申し訳ない気持ちでしたが、姉が一番喜んでくれたので、その点ではよかったと思います。

―心に染みる言葉というのは?
 「地味に、地道に、しつこく頑張ろうね」と言ってくれました。本当に会社の方々や家族、先生たちからいろいろなサポートをしていただいて、銅メダルですけど、こういう結果が残せたので、感謝の気持ちを忘れずに帰ったらまずお礼をいいたいと思います。

ご両親が柔道教室を開いている、柔道一家です。柔道選手でありながら御兄弟皆、優しそうで控え目なイメージです。立派なご両親に育てられた姉妹です。

モンゴル選手(左)と健闘をたたえ合う上野順恵
d0252916_2392351.jpg

d0252916_21114767.jpg



★小原日登美(自衛隊)悲願の金メダルに「やりきったという気持ち」女子レスリング48キロ級
小原選手はかつて世界選手権51キロ級を6度制覇しました。しかし同階級が五輪で採用されずに一度引退。その後、48キロ級の選手だった妹の真喜子さんの引退を機にこの階級に転向して、4年前に現役復帰しました。
●金メダル決定後の一問一答です。

--レスリングをしている子供たちにも大きな勇気を与えましたね。
 「どんなときでもあきらめずに頑張れば夢がかなうと思うので、みんなにも頑張ってほしいと思うし、その過程がすごく大事だと思うので頑張ってほしい」

――この10年いろいろあったと思いますが、あらためて振り返っていかがですか? 
準決勝が終わって決勝までの時間、今までのことがいろいろ浮かんできました。初めて世界選手権に出たときとか。妹が世界選手権で負けて「日登美がオリンピックを目指した方がいい」と言われて、そのときから自分のロンドンの道が始まりました。

一人の力ではここまで来ることができなかったので、たくさんの人に支えられて、みんながついているから怖くないという気持ちで臨めました。旦那からもらった手紙に「オリンピックに魔物はいない」という言葉に勇気づけられて、思い切りやろうと思いました。

●小原「鬼」の逆転金メダル 男子に近い組み
決勝の相手、スタドニクはスピードに任せて何度も小原の懐をえぐってきたが、最後の一線を越えさせなかったのは秀逸な組み手のさばきだ。

小原は伴侶にも恵まれた。一昨年10月に結婚した康司さんは、元レスラーの自衛官。妻のスパーリングをつぶさに録画し、その日の内に2人で課題を検証した。聞き役に徹し、心配性の小原から悩みや不安を取り除くのも夫の仕事。最良のコーチであり、最良の理解者がいつでも小原の横にいてくれた。
 
レスリング女子48キロ級決勝 アゼルバイジャン選手からタックルで決勝ポイントを奪った小原日登美
d0252916_2226295.jpg


苦労人、小原日登美が夫婦で掴んだ夢の金メダル。声援を送る夫の康司さん。
d0252916_2234396.jpg

d0252916_2227830.jpg



★日本卓球界に初めてオリンピックメダルをもたらした女子卓球

日本人の団結力の強さを証明した試合でした。
日本人の素晴らしさは「私が私が」と出すぎたりしない控え目で譲る良さがあります。外交ではこの国民性のために損をしていますが、チームワークを必要とするスポーツの団体戦では、持っている以上の力を発揮できます。


●石川佳純選手「リオで中国に雪辱を 中国超級リーグ参戦も希望」

福原が「皆さんの力で(銀メダルを)獲ることができたので、早く被災地や(出身地の)仙台に持って帰りたい」と言えば、石川も「(地元の)山口に帰って、お世話になった人や友達に報告したい」と笑みを浮かべた。

●石川選手のコメント:
(今年の世界選手権で敗れた韓国戦について)ーードルトムントで最後は勝ちたかったし、すごい悔しいんですけど、まだ五輪でリベンジのチャンスがあるので、五輪でリベンジすれば世界選手権で負けたこともみんな忘れてくれるかなと思います。
五輪でリベンジしたいという気持ちで毎日頑張っているので、逆に負けたことをプラスにして、今度は絶対勝つという気持ちで戦えると思います。

d0252916_2247364.jpg

母校を訪問した石川選手「夢を持って楽しんで」と後輩へ激励。
d0252916_22483596.jpg


●福原愛選手の言葉 「長かった4年間。北京とは正反対の景色を見ることができた」

集中力の戦いだった。ここまでとても長かったが、北京とは正反対の景色を見ることができた」と、苦しかった歳月を振り返り、嬉しさと同時に涙を浮かべて感慨無量の表情だった。
現地到着後の初練習をする福原選手。
d0252916_22503868.jpg


●福原選手のコメント 母について:
ーー五輪を前にしてお母さんから言われたことは特にないです。五輪前でお母さんも取材をたくさん受けているんですけど、その記事を読んで、こういうことを考えているんだというのが分かる程度です。
頑張れとかも言わない人なので。特に今のところは話してないです。

(福原選手から伝えたいことは)ーー最近はあまり試合に来ていないんですけど、五輪は見に来てくれるので、久しぶりにわたしの試合を見たときに・・。(涙ながらに)卓球を(わたしに)教えてよかったなと思ってもらえるような試合をしたいです。

d0252916_22523499.jpg



●「真ん中に日の丸揚がるのが見たい」と4年後へ意欲を燃やす平野早矢香選手。

麻雀界の巨匠・桜井章一氏に精神的アドバイスもらっていることはとても有名です。中国との決勝戦直前のコメントでは「この3人でメダルを達成できたのがうれしい。みんなで力を合わせて終わりたい」と言っています。
一番年長でまとめ役のお姉さん、平野選手の力は大きいと感じました。

Wiki: ミキハウス入社後、監督の大嶋雅盛指導の下、卓球のスタイルを今までの「相手がミスするまで粘るタイプの 卓球」から「自ら仕掛けていく攻撃的なタイプの卓球」へと進化させた。しかも世界の上位に勝利するため、まだなおも進化途上である。


●平野早矢香選手と雀鬼・櫻井章一氏
2008年1月開催の全日本卓球選手権(2007年度)のころ、麻雀界の巨匠・桜井章一から精神的アドバイスを受けて以来、交流があります。
卓球王国に平野早矢香選手とボクシングの世界チャンピオン長谷川選手の対談が載っていました。その中で平野選手は「オリンピックで金メダルを獲れるんだったら死んでもいい」「命がけで卓球をやっている
と語っています。

卓球無双」「鬼がラケットを持ってやってくる」などと言われ、厳しい精神面を追求する一方、「だれみたいな人になりたいか」と聞かれたら、「人間として、父や母みたいな人になりたい」と答える、優しく礼儀正しい日本女性であります。

余りにも有名なこの写真。女子団体準決勝、ポイントを奪いガッツポーズする平野早矢香(右)と石川佳純
d0252916_23154358.jpg

私も頑張ろう!とつい力が入りそうですね。カッコイイ平野選手。
d0252916_23175430.jpg


おめでとう!日本中が一つになり、歓声に沸きました。
d0252916_2304718.jpg

d0252916_22585525.jpg


※その3 「なでしこジャパン」に続きます。
http://kawaiimog.exblog.jp/17538677/
[PR]
by mamimami77772 | 2012-12-30 21:19 | 2020年・東京オリンピック応援

●【オリンピック】あの感動をもう一度 ロンドン・オリンピックその1

2012年12月30日

※ 2020年にはいよいよ東京で二度目のオリンピックが開催されます。
そこで「ロンドンオリンピック」の感動画像と心に残る言葉を、2020年・東京オリンピックに向けた激励のメッセージにしたいと思います。

************************************


あの感動をもう一度!

喜びがよみがえる写真を5回に分けてご紹介させて戴きます


d0252916_23185683.jpg


「最高の試合しよう!」とエール交換した澤選手と米国・ワンバック選手
d0252916_2358797.jpg


1、柔道女子・松本薫選手( 57kg 級 )金メダル
2、レスリング女子・吉田沙保里(55キロ級)金メダル
3、レスリング女子・伊調馨選手(63キロ級)金メダル



7月27日から8月12日までイギリスのロンドンで開催された第30回夏季オリンピックは、204の国と地域から約11,000人が参加し、実質19日間の期間に、26競技302種目が行われました。日本は予想されていた以上のメダルを獲得しました。
金:4 銀:13 銅:14です。

そういえば、こんな事があったなー、とか、この選手頑張ったなーとか、画像をご覧になってちょっとあの時のワクワク感を思い出して戴けるとうれしいです。


★まず何と言っても「不思議ちゃん」こと松本薫選手(女子 57kg 級 )です。1987年(昭62)9月11日、石川県金沢市出身の24歳

●野性児と言われる:
幼少時から自宅の屋根や木に登るのが好き。近所でハクビシンを拾いペットにしたことも。練習の合間も1人でスケボーやサッカーに興じる。「落ち着きがないと言われる」。
●好きな言葉: 
「空」、「宇宙」も好き。「意味が分からないところが魅力」と説明する。
子供のころから「強運」と言われるが「「ちゃんとやることをやってないと、運は生かせない」と言う。

本人はもののけ姫と呼んでほしいそうですが、海外メディアからは「アサシン(暗殺)」と呼ばれています。
2010年の世界選手権でゲスト解説を務めていたデイヴィッド・マックフォールがこのような表現を使い始めたそうです。メダル獲得後の「パフェが食べたい」も有名になりました。

●オリンピックを目指すようになったきっかけ:
強豪選手として実績を重ねるうち、同時に海外遠征も増えた。「薫は海外に行けていいね」。中学生だった松本は、母恵美子(52)が何気なく漏らした言葉にはっとした。働きづくめで5人の子を育ててくれた両親。「きっと、海外に連れて行ってあげる」−−。その誓いが、五輪を目指す原点となった。
親孝行で純粋な可愛い人。これからも国民を楽しませてね。

TV画面を撮った一番好きな写真です。中央に掲げられた日の丸を仰ぐ松本選手。
d0252916_2355021.jpg

メダル授与式で。勝った選手も負けた選手も素晴らしい笑顔です。
d0252916_23325863.jpg

地元金沢での優勝パレード。
d0252916_23563320.jpg

海老沼選手と被災地を訪問した時の写真。右は海老沼匡・銅メダル(柔道66キロ級=パーク24株式会社・22)
d0252916_23133066.jpg

2009年の世界選手権、準々決勝で。右手を骨折したが、そのまま試合を進めて優勢勝ちを収めた時の写真です。
d0252916_238633.jpg


★レスリング女子55キロ級で3連覇の偉業を成し遂げた吉田沙保里(ALSOK)
強いことは美しいことだと感じました。

●金メダル決定後の一問一答です。
ーパーフェクトな終わり方ですねー
 「そうですね。本当に北京からの4年間、いろんなことがあって、負けを知って、またさらに強くなれたかなと思います」

ー決勝に臨む気持ちはー
ここで負けたら全てが終わり。絶対に攻めて勝つ、という気持ちで戦った。
 
ー3連覇したかんそうは?ー
何回も言っているが、本当に幸せ。レスリングをやってきてよかった。その一言。
 
ーお父さんを肩車できたがー
めっちゃ重かった。最後は一緒に喜べた。本当に二度とないことだと思うので、最高の幸せ。


●心に残る吉田選手の言葉:

「相手はいつもと違うガッツがあったが、こっちも負けない気持ちがあったから」「大事な試合に勝てたらいい、と思えるようになった。負けを繰り返して人は賢くなるんです」
「日本のみなさんの応援、会場にこれなかった国民のみなさんの応援もちゃんと私の胸に響いてきて、(ロンドンに)来る前にたくさんのメール、コメントをいただき、それを読みながら絶対に負けたらだめなんだ、笑顔で終わるんだと決めて戦った」

優勝を決めた時。父の勝栄さんと。
d0252916_23484468.jpg

d0252916_23473714.jpg

3大会連続の金メダル獲得です。旗手の吉田選手。日本人は238人が閉会式に参加しました。
d0252916_23512182.jpg


★レスリング女子63キロ級・伊調馨選手
●五輪3連覇を達成したレスリング女子63キロ級の表彰式後、伊調馨(ALSOK)が応じた一問一答です。

--金メダルを獲得した。改めての感想を
 「たくさんの人に祝福してもらい、幸せです」
 
--これまでの金メダルと比べて、どうか
 「うーん、そうですね。別物の金メダルになりますね。たくさんの人にお世話になり、迷惑をかけたレスリングスタイルで金メダルをとれたのは。やってきてよかった」
 
--応援席から大きな声援もあった
 「(姉で五輪銀メダリストの)千春の声で『馨、頑張れー』の声があり、少し気持ちが楽になり、力も入った。
千春の声が『天の声』みたいに聞こえた。(多くの声援がある中で)千春の声というのは届くんですね。不思議でした

●馨選手の言葉: 
千春と離れて、いろいろな人に出会って、教えてもらったり迷惑をかけたりした。難しい中で自分のレスリングスタイルを作って、全ての人の力を自分の力にしての金メダルだと思う。レスリングをやってきてよかった。千春にこのメダルを触ってもらえれば、うれしい

●姉の千春さんの言葉:
応援していたというより、一緒に戦っていた。3連覇はすごい。そう簡単にできることではない。馨はかけがえのない存在です。」

3連覇に挑む、優勝決定戦。
d0252916_08363.jpg

「恩返しできたことが一番うれしい」と馨選手
d0252916_062545.jpg

d0252916_095215.jpg

正面は馨選手に声援を送る姉の千春さん。
d0252916_0102975.jpg


盛岡で東日本大震災の被災者と。左は金メダリストの小原選手です。
d0252916_0112536.jpg


小原選手は「自衛隊音楽まつり」にも参加なさり、他の自衛隊員メダリスト3人と共に、音楽まつりを盛り上げて下さいました。

※その2に続きます。
http://kawaiimog.exblog.jp/17534963/
[PR]
by mamimami77772 | 2012-12-30 00:17 | 2020年・東京オリンピック応援

日韓両国の「メダリスト・パレード」比較

2012年8月22日

日本では20日、銀座で盛大な「ロンドン・オリンピックメダリスト」71名のパレードがありましたが、翌21日には韓国でもメダリストのパレードが大々的に催されました。

日本ではオープントップバスですが、韓国ではお洒落なオープンカーでした。

ウリナラマンセー”のお国、韓国では一体どれ程の国民が熱狂的にメダリストを歓迎し、称賛したでしょうか。

愛国心溢れる国民性を考えただけでも、100万人は下らないはずです。



「銀座にはひと目でもメダリストを見たいと、50万人を超す国民が集まりました」


2ちゃんねるの皆さまから「松本兄貴」と愛されている松本薫選手。爽やかな大和なでしこ です。
d0252916_13394172.jpg


d0252916_2192033.jpg


d0252916_21101396.jpg


d0252916_21354559.jpg



一方韓国ではあいにくの豪雨のため、折角のオープンカーも台無しです。

韓国には「天気予報」が無いのでしょうか。

またこの国は予定を変更する事を知らないのでしょうか。

この様な笑える低俗な国に「竹島」を乗っ取られていながら、「お隣の韓国を見ならえ」と経済評論家が偉そうに、国民に向けて説教したり、TVでは誰も見ない「韓流」を押し付けている日本は、とても恥ずかしい国ですね。



韓国の英雄。メダリストを乗せたオープンカーが近づいてまいります。いよいよです。
d0252916_21152299.jpg


選手は顔に降りかかる雨をぬぐうのに一生懸命です。誰が誰やら分かりませんが、一応メダリストです。
d0252916_21173894.jpg


メダルをとったことが災難となりました。何だか気の毒です。
d0252916_05123100.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2012-08-22 21:35 | 2020年・東京オリンピック応援