カテゴリ:親日のアジア諸国( 10 )

【安倍首相】トルコにアジアと欧州結ぶ新トンネル―安倍首相が開通式に出席

2013年10月31日


トルコにアジアと欧州結ぶ新トンネル―安倍首相が開通式に出席 (THE WALL STREET JOURNAL) 2013-10-31


d0252916_9302317.jpg



 【イスタンブール】 トルコのエルドアン首相は29日、オスマン・トルコ帝国が1860年にボスポラス海峡で分かたれている欧州とアジアをつなぐことを提案して以来、トルコの指導者が夢見てきたトンネルの開通式を行った。

トンネルは大成建設を中心とした日本とトルコのコンソーシアムが建設を担当し、資金は日本の国際協力機構(JICA)が提供した。トルコの与党・公正発展党はこのプロジェクトを「世紀のプロジェクト」と呼んだ。同党は開通式をトルコ建国90周年の日に行った。(記事の一部を抜粋)


関連記事
安倍首相出席のトルコで開通の大陸間横断鉄道、初日からトラブル続出

トラブルの原因となった車両供給はヒュンダイ・ロテム(現代・ROTEM=韓国)でした。納得!


===================================


海底トンネル開通式を見たトルコ人が感激!

式典に招待された安倍総理大臣のある行動が、トルコと日本の信頼関係を更に強固なものにしたようです。
「ガジェット通信」にはその理由が次のように書かれています。(太字部分)


 さて、式典には日本の安倍首相も招待されて出席していたが、宗教指導者と共にアラーにお祈りを捧げる段で、安倍首相がイスラムの礼拝作法に則り、両手を胸の前でいただくポーズを取った。このことが現地のトルコ人に驚きを与えているようだ。

「アベは敬虔な神道信者じゃないのか?」――比較的イスラム信仰の緩いトルコだが、それでも唯一神アラーを奉じる彼らにとっては他の宗教の神に祈りを捧げるのはタブーであり、驚くべきことらしい。

そういえば日本でも、あるキリスト教系の熱心な信者は神社の鳥居をくぐれないという話がある。

安倍首相は日本人的美徳「郷に入っては郷に従え」を実践したまでのことだと思うが、ともあれ、この行動は現地の人々には概ね好感されているようだ。



その行動とは、こちらの画像です。
d0252916_946873.jpg




国と国、人と人の信頼関係は、一朝一夕に築けるものではありません。ましてお金の力で得られるものでもありませんので、それ故最も大切なものの一つと誰もが思います。

国防あっての平和と繁栄」をスタートして下さった安倍首相ですが、TPPはどうか慎重にお願いします。


大成建設:ボスポラス海峡トンネル篇 CM(高画質版)




関連過去記事
【転載】 オリンピック招致や決定後にもあらわれる国民性 ~韓国とトルコの違いは歴然です。


両国の良い関係が、いつまでも続きますようにと願います。
d0252916_1056505.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2013-10-31 10:05 | 親日のアジア諸国

【文化交流】 日台と日韓における国際文化交流の違い

2013年10月26日

国際文化交流と聞けば、何となくインターナショナルでレベルの高い交流、社会的にも貢献度が大きい活動をイメージします。
ですが立派な名称がついているだけで実体の無い文化団体もあり、それ故悪用される場合も多々あるようです。(日中友好=●●●組織である事を、今では誰もが知っていますね。)



日本と台湾の文化交流



日本と親日国・台湾との間で行われる文化交流はどうでしょうか。日台間ならば、なぜかその報道さえも清々しさが感じられます。日台の漆芸交流展が今月の30日まで、東京芸大で開催されています。是非お出かけください。

台湾の国花です。梅の花言葉には高潔上品忍耐忠実独立などがあります。どれも台湾のイメージにピッタリですが、中でも「独立」は今の台湾にふさわしい重みのある花言葉です。
d0252916_12445950.jpg



「台湾・日本漆芸交流展」で文化交流、日本側も高く評価 フォーカス台湾から転載 画像も

d0252916_103837.jpg
写真左は台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表


< 記事抜粋>
東京芸術大学(茨城県取手市)と「台湾文化光点計画―台日芸術文化交流事業」を共同で進め、24日夜、プロジェクト第1弾となる「漆芸交流展」などの開幕パーティーが催された。

この展示は台湾と日本の芸術交流促進を目的とするもので、展示テーマの1つは「台湾・日本 漆芸交流展 ~過去、現代そして未来~」で台湾から37人、日本は漆器作家17名の作品が出品された。

東京芸術大学(旧東京美術学校)の漆芸研究室は多くの卒業生を輩出、中でも山中公(ただす)は卒業後香川県で教員を務めた後、日本統治時代の台湾に渡って多くの人材を育成した。

今回はその教え子である陳火慶、頼高山、王清霜のほか次世代作家の作品も展示されている。

「台湾・日本漆芸交流展」は今月30日まで行われるが、東京芸大では今後も日台間芸術文化交流の一層の拡大を望むとしている。


<関連記事>
● 日台の漆芸交流展、東京芸大で30日まで

転載ここまで______________________________________

この様に日本と台湾の間で、素晴らしい文化交流が行われているのはうれしい事です。
台湾の全てが信頼出来る訳ではありませんが、少なくとも中韓の様な詐欺国家だったり、泥棒国家とは比べるまでもありません。

台湾に日本の技術や文化を伝承すれば、教えてもらった以上の成果を出すために努力を惜しまず、その結果を必ず日本側に報告するだろう。そのような印象が台湾に対してあります。日本人と台湾人は信頼関係を結べる間柄だからです。

とは言えこの台湾も、中共との関係を強化する馬英九総統(外省人)により日台分断の恐れがあります。共に侵略の危機にある日本と台湾の両国は、生命共同体と言えます。中共の分断工作に惑わされることなく、国民同士が協力して行きたいと思います。


一方、日本と韓国の文化交流にはどことなく胡散臭さがありますね。
最近国会でも取り上げられた「対馬」は、韓国による土地の買収が大きな問題となっています。
ところがそれ以上に深刻なのは、韓国人が対馬の文化侵略を続けている事です。形の無い「文化」を侵略され、カモフラージュされている事に、真面目な対馬島民は全く気づいていないのが実情です。

対馬の情報は次回お伝えしたいと思いますので、宜しくお願い致します。
● 【文化交流】 対馬・万松院まつりで北朝鮮の奏者オープニングを務める

___________________________________________

< 関連動画と記事 >


★ 台湾人「日台は永遠に親友!」 日本の感謝CMに台湾人が感動
日本311東日本大震災滿1年 感謝篇 (完整版)


3月11日から台湾の主要テレビ局で放映が始まった、

台湾からの多大な支援に対する感謝を示す日本のCM。

放映予定は一週間で、街頭スクリーンや地下鉄などでも流されたそうです。

それではさっそく、動画とその反応をご覧下さい。 パンドラの憂鬱 様からお借りしました。台湾の反応は元記事でご確認ください。





こちらは祖国・中国に媚びる馬総統
★ 馬総統の見事なまでの擦り寄り 外交:

馬は習近平氏の総書記就任に対し祝電を送りましたが、その立場を「中華民国総統」ではなく「中国国民党主席」としていました。左が馬総統が習氏に送った祝電。右は習氏からの返電です。

d0252916_1124375.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2013-10-26 10:52 | 親日のアジア諸国

【転載】日本人多数を間一髪で救出した勇者のトルコ機長が亡くなる 大使館に弔意を!

2013年3月4日

d0252916_914979.png



世界には多くの親日国がありますが、トルコもその中の一つです。

ブータンは、国王ご夫婦が新婚旅行として日本を選んで下さいました。
「不幸から立ち上がる国は日本」…ブータン国王
ブータン国王、被災地に激励と鎮魂 福島県訪問
ブータン国王夫妻、関空から帰国の途に


そして親日国・モルディブは東日本大震災支援として、特産のツナ缶60万個の提供を申し出てくださいました。自民党の新藤議員のボランティアに参加した一昨年、被災地の石巻まで、駐日モルディブ大使は生まれて初めてバスに乗り、そのツナ缶の一部を現地まで届けて下さいました。

04年のインド洋大津波から首都を守っ た防波堤などが日本のお金(政府開発援助)で造られたことや、国を支えるマグロ・カツオ漁や水産加工業が日本の技術と援助で発展した歴史を知るモルディブ国民は、「今度は我々が日本に恩返しをする番だ」、とテレビやラジオを通じて被災者支援キャンペーンを始めました。

合言葉は「日本に恩返しを」。
(寄付する親子の横に、日本に送られる 缶詰が積まれている。缶詰を持参する人も)

d0252916_9421186.jpg


隣の2カ国は残念なことに恩を仇で返す国ですが、世界には親日国の方が遥かに多いのです。
そのような親日国と互いに心の交流が出来るように努力したいものです。また我々日本人も、恩を忘れる日本人にならないように心したいですね。


以下はくにしおもほゆ 様からの転載です。

ここから転載始め______________________________


日本人多数を間一髪で救出した勇者のトルコ機長が亡くなる 大使館に弔意を!


邦人救出のトルコ機長死去
2013.3.1 22:07 (産経)


 1985年のイラン・イラク戦争時にトルコ政府の命を受け、テヘランに取り残された200人以上の邦人を救出したトルコ航空機の元機長、オルハン・スヨルジュ氏が、2月24日にイスタンブールで死去した。死因は肺がん。87歳。トルコと親好のある和歌山県が1日、発表した。

 県やスヨルジュ氏の関係者によると、1926年生まれ。イラン・イラク戦争時、トルコ政府は邦人救出のため、トルコ航空機2機をテヘランに派遣。スヨルジュ氏はうち1機の機長を務めた。功績をたたえられ、2006年4月に旭日小綬章を受章した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トルコと日本は特に強い絆で結ばれています。
明治に和歌山県沖で遭難したトルコの軍艦を村人総出で救出したときにはじまります。

この時のことをトルコの人達はとても強い恩義に感じて呉れていて、トルコ航空機が救援に駆けつけてくれたのです。飛行機が撃墜されるかもしれないという危険を冒してです。

d0252916_8495267.jpg


この時の感動的な実話はこちらのブログに詳しく書かれています。

日本人を救ってくれたトルコの話…忘れてはいけない「友情と恩返し
(↑このブログの方には連絡方法がなくて、結果的に無断での紹介です。)


また2011年10月に発生したトルコ大地震で、NGOの宮崎さんという方が救援活動で活躍されていましたが、宿舎が倒潰して殉職されました。
このときトルコ政府は国葬に準じるような丁重な葬儀を出して呉れて、宮崎さんを記念する公園や銅像までも作ってくれています。

拙ブログにこの記事『また新しい1ページが加わる。宮崎氏の記念公園に銅像まで作ってくれるトルコは本当に親日だ。大切にしよう!』がありますのでご覧ください。

URL: http://blogs.yahoo.co.jp/watch_compass/8696035.html

d0252916_8535898.jpg
d0252916_8541934.jpg

d0252916_8544623.jpg
d0252916_8551888.jpg


まずは元機長、オルハン・スヨルジュ氏のお悔やみを在東京のトルコ大使館に出しましょう。
トルコは日本人にとって特別な国です。どちらも義理を重んじる友好を続けたいものです。

駐日トルコ共和国大使館
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-33-6
Tel: 03-6439-5700
Fax: 03-3470-5136
E-mail: embassy@turkey.jp / embassy.tokyo@mfa.gov.tr


平日 09:00-12:30, 14:00-17:30
日本の土・日、祝日と10 月29 日(トルコ共和国記念日)は休館です
[PR]
by mamimami77772 | 2013-03-04 09:40 | 親日のアジア諸国

【自民党】安倍政権誕生を祝う親日国からお祝いのメッセージ

2012年12月18日


自民党圧勝を祝う「親日国」から、お祝いのメッセージが届いています。

安倍総裁は”スピード感を持って”日本の立て直しに取り掛かる決意を発表しています。

早速株価は上昇し、円安となり、日本経済にも良い効果が出ていますが、野田政権を絶賛していた経団連売国会長・米倉さんは風見鶏のごとく、今回は自民党の圧勝を歓迎すると発表しています。
日本のために働く気持ちが微塵もない経団連ですが、米倉会長の売国っぷりはネットでも有名です。
日本の企業は経団連などあてにしないで、国民と共に頑張りましょう。


●総選挙結果に関する米倉会長コメント
http://www.keidanren.or.jp/speech/comment/2012/1217.html

d0252916_12364664.jpg




昨日の日経平均株価は以下のように概ね値上がりとなりました。
本日18日、9時34分現在の日経平均株価は、9880.68円(前日比+51.80円)で推移しています。

自民党圧勝を歓迎しているのは株価ばかりではありません。
世界中の親日国、インド、フィリピン、チベット政府からもお祝いの言葉が届いています。


以下転載_________________________________________



●チベット亡命政府が安倍氏を祝福 

チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相は17日、衆院選での自民党の勝利について声明を発表し、「チベット人を代表して、(自民党総裁の)安倍晋三氏を祝福し、日本の次期首相としての幸運を祈りたい。 チベット人に対する日本人と日本政府の長期にわたる支えに感謝する」と述べた。 センゲ首相は今年4月の訪日で、安倍氏と会談している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121720330006-n1.htm

チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相
d0252916_1019928.jpg



安倍政権誕生の確定で、真っ先にメッセージを送ってくれたのはIT国家インドです。
インドの友人アベ」とは、初めて聞く言葉ですが、短い一行の中に、インドの気持ちが充分こもっています。”我々と一緒にやろうよ!”という温かいメッセージです。

●インド: 「両国関係を急速に拡大させる絶好の機会」 インド有力紙
衆院選の自民党の圧勝を受けて、17日付のインドの有力紙タイムズ・オブ・インディアは1面に自民党の安倍晋三総裁の写真とともに「インドの友人アベが日本で復権へ」との見出しを掲載し、国際面に、確実視される安倍氏の首相就任を歓迎する記事を載せた。

安倍氏が以前、首相を任期途中で辞任したことを「インドは、とてもおいしい前菜の後で、メーンコースを奪われたようだった」と食事に例え、選挙結果を受けて「なかなか手に入らなかった主菜が今になってやって来る」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121718460004-n1.htm


●フィリピン:日本に軍隊が創設されるというアイデアを支持
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_10/firipin-nihonguntai-no-sousetsu-shiji/


●オーストラリア:豪首相も安倍氏に祝意 難航のEPA妥結に期待
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121710030000-n1.htm


●米国:アメリカ政府 オバマ大統領 「自民党、安倍氏の圧勝を祝う、日米同盟はアジアの安定に寄与」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK17001_X11C12A2000000/


※なお安倍晋三総裁はテレビ番組で「日米同盟を強化しなければ、強い外交力は手に入らない。最初に米国を訪問したい」と早期訪米の意向を示しています。
しかし一方で中国との関係改善の重視を発言しています。

中国へのODAに一言も触れないのは心配です。今後細かい内容が発表されるでしょうが、対中国ODAを継続する限り、日本が中国の軍事力強化に貢献する援助国家となり続けます。
対中ODAは毎年3.000億円以上、この20数年での総額は6兆円近くにも達しています。
___________________________________________


大幅反発=自民党圧勝と円安で〔東京株式〕(17日前場)時事通信2012/12/17 11:48
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20121217-00000023-jijnb_st-nb

【第1部】総選挙での自民党圧勝と円安を好感し、日経平均株価は前営業日比156円43銭高の9893円99銭と、大幅反発して午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)も同9.55ポイント高の810.59と上伸。
東証1部銘柄の74%が値上がりし、19%が値下がりした。出来高は15億8296万株、売買代金は7788億円。

業種別株価指数(全33業種)のうち、輸送用機器、電気機器、銀行業、建設業などが上伸し、下落したのは繊維製品だけだった。

個別銘柄では、トヨタ、ソニー、ダイキンなど輸出株が軒並み買われた。三菱UFJ、野村、第一生命など金融関連株が総じて高く、三井不、住友不の不動産株が上伸し、大林組、清水建の建設株が締まった。

東電、関西電の電力株がにぎわったほか、グリー、ディーエヌエーは堅調。半面、NTT、NTTドコモの通信株が緩み、東レ、東洋紡の繊維株は小安く、旭硝子も売られた。
【第2部】続伸。セントラル総が大幅高、ラオックスは堅調、土屋HDもしっかり。半面、アジュバンは軟調。出来高1685万株。
【外国株】上昇。出来高2万2200株。(続)
[PR]
by mamimami77772 | 2012-12-18 12:13 | 親日のアジア諸国

【ベトナム】戦争の傷跡と日本のODAに感謝を忘れない国民

2012年11月22日


ベトナムのホーチミン市内からバイクで1時間ほどの「BINH TAN」という田舎に住んでいる友人から時々メールが来ます。ビンタン市場のビンタンとは違う田舎町です。

日本と同じく、中国との間に領有権問題(領土侵略問題)を抱えているベトナムですが、中国が巨大な力をもった今は、かつて中越戦争の時に中国を追い払った様には行きません。


以前彼女テュイ(THUYさん)から送ってもらった画像ですが、中国軍を警戒監視しているベトナム海軍兵士と、南沙諸島の侵略に抗議するベトナム市民のデモの様子です。
d0252916_2275559.jpg


d0252916_2272035.jpg



ベトナム戦争は第二次インドシナ戦争とも言われ1960年12月 から1975年4月30日まで、なんと15年間もの長い戦争となったのですが、その4年後、1979年に北ベトナムに侵攻した中国軍は、ベトナム戦争で実戦経験を積み、装備にも優れたベトナム軍相手に多大な損害を出し、わずか1か月足らずで撤退に追い込まれました。

この中越戦争では、両国とも勝利を宣言していますが、実際はベトナムが中国を追い出して終決となっています。

フランス、米国、中国と、大きな国相手に3回も戦争を経験したベトナムは長い戦争で国が疲弊して、国民の生活が向上してきたのはごく最近だと感じます。今でも田舎に行けば、バナナの葉やヤシの皮を使った家が見られますし、はだしで生活している人たちも見られます。

その一方で高速道路が日本のODAによって次々と計画され、信号が無いために起きるバイクの渋滞も徐々に改善されているようです。1年前と比べると道路がとても綺麗になっていて、驚きました。



ベトナム戦争後、日本のODAによって「ベトナムの海産物」と言えばこれ!と有名な「エビ」の養殖技術を指導しました。

枯れ葉剤による影響のため、最初の2年間は失敗に終わりましたが3年目にようやく「エビ」の養殖が成功した、これは日本の技術者の根気強い指導のおかげで、それ以来ベトナムの輸出産業の大きなパーセンテージを占めるものとなっています。
養殖のための土地改良に、2年かかったのだそうです。

ベトナム人から聞いて初めて「エビ」の養殖技術、高速道路の建設、その他多くの日本からの技術提供や資金援助の話や、日本への感謝の気持ちを聞いて、日本が世界のために役立っていることをうれしく思います。

★Wikiから 国道1A号線 (ベトナム)
d0252916_8104974.jpg

またベトナムと言えば私たちが思い浮かべるのは ベトちゃん、ドクちゃん です。


友人の紹介でお会いした、ドクさんの写真です。
d0252916_22334779.jpg

事務所の女性と
d0252916_2353855.jpg



ベトさんとドクさんはホーチミンの病院で分離手術を受けましたが、この手術でも日本赤十字社が支援し、日本から医師団が派遣され高度な医療技術が提供されました。

私がお会いした時も、「来週から大阪に行くんですよ」と、今でも日本の支援活動は続いています。看護婦をされていた女性と結婚して、男女の双子のお子さんも生まれ、幸せに暮らしていますが、ドクさんの様な例は大変稀だ、彼は幸せだ、と友人は言っています。

現在でもお二人の様なY字型結合双生児は年間、少なくとも30組は生まれていると言われていますが、枯れ葉剤による奇形児と、韓国兵との間に生まれたライダイハン。 ベトナム戦争は今でも国民にとって完全に終わっていないのだと思いました。


ライダイハンとは、韓国がベトナム戦争時に派兵した韓国人兵士により、現地ベトナム人女性を強姦などの性的交渉により生まれた子供のことです。
★ ライはベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称、ダイハンは「大韓民国」の「大韓」を意味するベトナム語です。

____________________________________________


★ライダイハンに関してWikiから転載
原因については韓国軍兵士による強姦、兵士や民間人が「『妻』と子供を捨てて無責任にも韓国に帰国した事とする現地婚、「ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。」とする慰安婦(非管理売春)などと複数のことが言われている。

ただし、南ベトナム解放民族戦線が放送によって、韓国軍による拷問や虐殺事件、あるいは婦女子への暴行事件を連日報じていたことは事実であり、各地の韓国軍による虐殺、暴行事件の生存者の証言に共通する点としても婦女に対する強姦が挙げられている。
______________________________________________


長い間の日本の援助もあって、ベトナムはとても親日国家です。そして何よりも、その国民性はとても日本人に近いものがあります。

中国との間に同じ領土の問題を抱えている日本、ベトナム、カンボジア、そして世界一日本を好きな国フィリピンが互いに団結して「三本の矢」のように強く結束して、国家としての力をつけて欲しいです。

いきなり中国とのつながりを断つことの難しい日本ですが、周りを見回せば、多くのアジア諸国は日本を応援し、「一緒にやりませんか?」と声をかけてくれています。次期政権には期待しています。
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-22 23:14 | 親日のアジア諸国

台湾に届けたい感謝の気持ち 若者6人による外交


2011年9月19日

沖縄から台湾まで泳いで横断 若者6人が成功



東日本大震災で多額の義援金を送ってくれた台湾に感謝の気持ちを伝えようと、泳いで台湾まで向かっていた若者6人が、2011年9月19日午前10時前(日本時間同11時前)に台湾の蘇澳に無事到着した。

「日台黒潮泳断チャレンジ2011」としてライフサーバーとしての経験もある会社員、鈴木一也さんが計画。大学生のスイマーら5人とともに、被災地の東北3県の知事のメッセージを携え17日に沖縄県与那国島を出発し、リレー方式で、約52時間かけて110キロを泳ぎ切った。


「J-CAST NEWS」より。練習中の様子  http://www.j-cast.com/2011/09/16107345.html
d0252916_2275315.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「フォーカス台湾」には大きな記事で載っていました。うれしいです。


「何かが身体に触れ不安だった」黒潮泳断スイマー(宜蘭 19日 中央社)

「真っ暗な夜の海で、何かが身体に触って不安に思った。」
台湾に感謝の気持ちを伝えるため、沖縄の与那国島から台湾の宜蘭まで52時間かけて黒潮をリレー泳断した日本人スイマー6人が、遊泳中の心境を語った。

6人は台風15号が接近する与那国島を17日朝に出発。
当初は黒潮の速い流れを計算して、いったん南西に進み潮の流れに乗って北西に向かう「く」の字型ルートの150キロメートル遊泳を予定していたが、北東の季節風が強く黒潮の力を弱めるとみて、直線コースにかなり近いルートに変更。120キロメートルを52時間で泳ぎ切った。

鮫が多いことで有名なこの海域を無事泳ぎ切るため、スイマーのそばを進むカヌーには鮫が5メートル以内に接近したことを知らせるセンサーを搭載した。

リーダーの鈴木一也さんは遊泳中に海ガメ、クジラ、イルカと遭遇したと報告。夜の遊泳時、スイマーの1.5メートル下に白い魚影が見え、鮫かと緊張したがイルカとわかり安心したという。クラゲに刺されたスイマーもいて、「真っ暗な夜の海で何かが身体に触って不安に思った」と、あるスイマーは心境を語った。

6人は今日午前9時50分(台湾時間)に目的地の宜蘭県南方澳に無事到着、地元スイマーが海上で出迎え地元小学生の「古竹砲」と「サバ踊り」で大歓迎された。
遊泳報告を終えたスイマー達は、「早くベッドで寝たい」と安堵の表情を見せた6人を見守ってきたカヌーは国立海洋大学に寄贈される。


「フォーカス台湾」
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201109190006
d0252916_21373078.jpg



こちらは「Taiwan Today」の写真と解説です。
http://taiwantoday.tw/ct.asp?xItem=176352&ctNode=1782
d0252916_2249966.jpg

前代未聞!泳いで中華民国(台湾)にやってきて入国が認められた初の6人。
パスポートを誇らしげにかざす。(中央社)



ありがとう 台湾 謝謝
ありがとう 6人の若者

d0252916_22175166.png


台湾の皆さまへ
日本国民は感謝の気持ちでいっぱいです。決して忘れる事はありません。
台湾への感謝の気持ちを、今回のスイマー6人が立派に届けてくれました。

日本人ではない「日本政府」が台湾に嫌がらせの数々をしていますが、気になさらないでくださいね。
今の日本政府のやり方は、「恩を仇で返す」韓国人特有の性格を表しています。私達国民も、ほとほと手を焼いています。
[PR]
by mamimami77772 | 2011-09-19 22:02 | 親日のアジア諸国

日本中小企業向けの工業団地設置へ/台湾


2011年9月7日

   
日本中小企業向けの工業団地設置へ
   
                     2011/09/06 18:35:53


(東京 6日 中央社)行政院経済建設委員会の劉憶如主任委員は、台湾が日本の中小企業誘致に特化した最初の工業団地を設置する方針と読売新聞が6日の紙面で報じている。
「フォーカス台湾」より引用
 http://japan.cna.com.tw/

d0252916_1124563.jpg
    
     















久しぶりにうれしいニュースです。
民主党の女性政治家とは比べ物にならない、清潔感があり控え目なイメージですね。


読売新聞では、「中国への足がかりが出来る」などと失礼で見当はずれな事を書いていましたが、
こういう書き方が相手国・台湾にとって失礼にあたる事を推測できないのが、最近の日本のマスメディアです。
狭い世界にいるために、社会性とか良識とかが全く欠落してしまうのかもしれません。あなた方は、韓国や中国に同じ言葉を言えるのか?    
  

  台湾  頑張れ!  台湾 頑張れ!

    
d0252916_1232431.jpg
















最近「台湾」で流行っているらしい「なつめパック」の写真を貼ってみました。
お肌がしっとりして、効果は絶大だそうです。

右の男性がニコニコしているのが分かりますね。こんなお茶目な台湾が大好き。写真は2枚とも「フォーカス台湾」からお借りしました。
[PR]
by mamimami77772 | 2011-09-07 01:25 | 親日のアジア諸国

台日間のエアサービスほぼ全面開放(10/30)~

2011年9月4日


両岸関係と台日間のエアサービス 


台北 3日 中央社)台湾海峡両岸の関係が台湾・日本間のエアサービスに大きくかかわっている。台日間のオープンスカイ化(航空自由化)をもたらす新協定が22日に調印されるが、その背景には中国大陸との関係改善がある。

日本が1972年に中華民国と国交を断絶したのを受け、台日間のエアサービスは1974年に停止され、1975年8月になってようやく再開された。

東京の成田空港が1978年にオープンしたとき、台湾の中華航空(チャイナエアライン)は北京当局の反対で羽田残留を余儀なくされた。
北京当局は中国大陸籍の飛行機が垂直尾翼に中華民国の国旗がペイントされた中華航空機とともに成田で発着するのが嫌だったからだ。
 「フォーカス台湾」から一部抜粋
 

中華民国の国旗(ちゅうかみんこくのこっき)は、青天白日滿地紅旗(せいてんはくじつまんちこうきと呼ばれる旗であり、中華民国の国章は、国旗の左上に描かれている青天白日の紋章である。
「wikipedia」から引用
 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


国旗は各国を象徴する大切な、大きな意味の込められた宝です。

ですが、日本国旗=戦争をイメージする、軍国主義を連想する、と批判することで、日本国旗の掲揚に圧力をかける2つの隣国と国内外の反日左翼。

加えて日教組による長年の洗脳教育と自虐史観の植え付けのせいで、日本国民はこの美しい日の丸を掲げる事に罪悪感を覚えていました。



「日の丸」は、世界で最も好きな国旗の第二位と言う事を、皆さんご存知ですか。

アメリカなどではどうでしょうか?
星条旗を掲げる国民の姿には、ある種「英雄的」な憧れさえ感じます。

長年、日教組による「自虐史教育」で自国を恥じる洗脳をされてきた日本国民は、今では「カルト宗教」の洗脳も受けています。 
 

      
今日「中華民国」台湾の歴史と、国旗にまつわる歴史を読んでいて、辛い気持ちになりました。
恥ずかしい話ですが、台湾の国旗はあの国花「梅花」をアレンジされていると思っていました。

歴史をたどれば、私がこの国旗を目にした事が無いのも当然でした。

       加油 台湾!  加油 台湾!   

d0252916_12133998.png


     
[PR]
by mamimami77772 | 2011-09-04 11:35 | 親日のアジア諸国

台湾高速鉄道に 初めての黒字


2011年9月3日


 (台北 1日 中央社)日本の新幹線の車両と技術を導入し、2007年1月から運営している台湾高速鉄道は今年上半期の営業高が約20億台湾ドル(約53億2千万円)の純益を計上したことを発表し、四年あまりの運営に初めての黒字を記録した。「フォーカス台湾」から

おめでとう!台湾

ありがとう!台湾

これからも宜しくね。



2008年に初めて、台北市の台北駅から高雄市の左営まで乗った時、あまりに乗客が少なくて、これで利益が出るのだろうか、とても心配でした。
世界中で最も親日と言われる台湾。
これからも応援しますね。


  
      加油!台湾
d0252916_10482144.jpg

「フォーカス台湾」から引用しました。
[PR]
by mamimami77772 | 2011-09-03 10:50 | 親日のアジア諸国

北海道から台湾へタンチョウのプレゼント

2011-08-18


タンチョウは釧路市動物園から台北市立動物園へのプレゼント


贈られるタンチョウの入園準備は滞りなく進んでいるそうです。

台北市立動物園のスタッフが現在、釧路市動物園で訓練中。タンチョウの小屋は完成間近で、100万台湾ドル(約265万円)をかけ温度が常時摂氏25度を越さないよう調節されています。
それだけでなく、台北市立動物園はタンチョウを3年も「飼養」した経験があるから、準備は万全、お目見えが予定通り行なえるといいます。


「フォーカス台湾」から
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201108170013


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



台湾のような親日国との交流は、とてもうれしいです。
この「フォーカス台湾」のニュースサイトは、落ち着いた台湾のイメージにピッタリ。
文章も優しくて、読んでゆくうちに益々台湾が好きになってしまう。そんなサイトです。

台湾の地名と日本の関係など、興味深い記事も多く載っています。

東日本大震災の支援金が、世界で最も多かったのが「台湾」でした。

私は、台湾への感謝の気持ちをいつまでも忘れません。
海外旅行は、まず「台湾」へ。

[PR]
by mamimami77772 | 2011-08-18 00:30 | 親日のアジア諸国