<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ中国バブル崩壊か!


中国バブル崩壊? 中国福建省の大手不動産開発会社が経営破たん、負債260億円

2011年10月21日までに、福建省寧徳市の大手不動産開発会社、順豊企業公司の経営破たんが明らかになった。
純資産16億元(約192億円)に対し、債務は21億5000万元(約260億円)。女性経営者の鄭小青氏によると、最近、他社に貸し付けた1億元(約12億円)が回収できず、資金繰りに行き詰まった。海南網など中国の各メディアが伝えた。

鄭小青氏は12日、寧徳市の地元紙に公告を掲載し、自身が債務危機に陥り、会社資産は債権者の管理下に置かれていることを明らかにした上で、債権の買収などを呼び掛けている。
関係事業は支障なく行われている。関係者らは、同氏が経営する事業の大部分は優良資産で、経営再建は可能との見方で一致している。

同氏によると債務21億5000万元のうち4億元は銀行からの借入金。一部がいわゆる高利貸からの借入もある。また、会社と直接の貸借関係にある個人は20人あまりという。

中国では不動産業者の資金難が全国的に広がっており、先に内モンゴル自治区オルドス市の地場デベロッパー中富房地産開発公司が経営破たんした。
負債総額は2億6300万元(約32億円)。最大株主は失跡、法人代表の王福金氏は自殺した。

引用:Record China 2011-10-22 07:37:51 配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=55353


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


崩壊し出すと一気に崩壊すると思います。
かなり以前から指摘されていましたし、日本企業は、危険を承知で進出した訳です。
外国資本の企業は、建物、設備、技術、社員ごと没収されかねません。


こちらは進出企業と関係ないのですが、「日韓合作」によるマレーシアのペトロナス・ツインタワー
「wikipedia」から
建築に関しては日本の建設会社ハザマがタワー1を、韓国のサムスン物産建設部門がタワー2を、それぞれ建設した。なお、41階と42階の二箇所に設けられた2本のタワーを結ぶ連絡橋(スカイブリッジ)は、フランスの建築会社による施工である。
d0252916_0293086.jpg


日本のハザマに決定していた施工を、韓国のサムスンが横から入り込み、設計図までハザマのものを強引に使用し、結果、右側のサムスン施工タワーは傾いてきました。


夜になれば、左のタワー1(ハザマ)はテナント満杯で煌々と明かりがともり、一方、傾いた右タワー2(サムスン)はテナント入らず、夜は真っ暗。テナント空っぽで、廃墟の様だそうです。
最近はその明暗を分けた2棟の対比が、観光地として有名となっています。
2棟をつなぐブリッジはおフランス施工で安心ですが、フランスにとっても迷惑な話です。

世界には、中国や韓国と関わったために泣いた、多くの国や企業があります。
[PR]
by mamimami77772 | 2011-10-23 00:43

ドナルド・キーン氏の心(2つの特番を見て)

「我が愛する日本へ~ドナルド・キーン89歳の決断~」


クローズアップ現代で「我が愛する日本へ~ドナルド・キーン89歳の決断~」 (6/29放送) 

(解説)
70年近くにわたり日本文学を幅広く研究し、世界に広めた功労者、アメリカ・コロンビア大学名誉教授のドナルド・キーンさんが、東日本大震災後、日本国籍を取得し日本に永住することを表明した。

きっかけは、大震災による大きな打撃に苦しむ日本人と共に生きることで、これまでの日本への感謝を心から示したいのだと言う。
その決意に、多くの日本人が勇気づけられた。18歳で「源氏物語」と出会い、その後、谷崎潤一郎や川端康成、三島由紀夫といった名だたる文豪とも親交を結び、日本文学に情熱を注ぎ続けたキーンさん。

番組では、大震災後に日本各地の人たちからキーンさんに寄せられた感謝や激励の手紙を紹介しながら、日本を愛してやまないキーンさんの半生や、キーンさんをとらえて離さない日本の美しさとは何かに迫る。
     
d0252916_854181.jpg



誠に恥ずかしい事ですが、日本人以上に日本を愛するキーン氏を、私はつい最近まで存じ上げませんでした。
東日本大震災後に、キーン氏が日本国籍取得・永住のニュースで初めてそのお名前を知りました。


先日、キーン氏2特番、日本への思い語る…16日、BS・TBSが放送される事を知り、当日はとても楽しみで、2時間はあっという間に過ぎてしまって、それ以来、TV番組表をチェックするようにしています。

実は、浅田真央選手の不当な扱いに気づきはじめた頃から、ほとんどTVを見ることが無くなったため、このような番組を見る機会も徐々に少なくなりました。
TBSはBSではなく、地上波でこの様な素晴らしい番組をなぜ放映しないのでしょうか。とても残念ですね。


「果てしなく美しい日本 ドナルド・キーン×平野敬一郎 スペシャル対談」
(解説)
BS―TBSは16日夜、日本に帰化するため9月に来日した、米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーン氏(89)の特集番組を2本連続で放送する。

 午後7時からは、キーン氏の横顔に迫るドキュメンタリー「ドナルド・キーン先生日本人となる~その半生に込められた日本への思い~」を放送。東日本大震災を契機に日本への永住手続きを始めたキーン氏の近況に加え、日本との出会い、太平洋戦争時の海軍通訳時代、そして日本文学研究者としての軌跡を振り返る。

 続いて午後8時からは、「果てしなく美しい日本 ドナルド・キーン×平野啓一郎スペシャル対談」で、芥川賞作家の平野啓一郎氏と、キーン氏が対談する。松尾芭蕉の「奥の細道」の研究のため度々訪れた東北地方の魅力などを題材に、東日本大震災からの復興を目指す日本人への熱いメッセージを伝える。

(2011年10月14日 読売新聞)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


外国の方に日本の素晴らしさ、美しさを指摘されることが多くなってきました。

私はと言えば、海外旅行に行く事ばかり計画して、今までは国内には全く興味なし。
「京都」「奈良」は毎年行きたいけれど高すぎて、、結果的に近い外国の「台湾」や「香港」で満足していました。

父の趣味が「川柳」や「俳句」だったにも関わらず、「風流なるもの」を楽しむ心のゆとりも無く、現実的なものばかりに目が行く私も、やっと最近、目には見えないものの価値が少し見えてきたのかもしれません。

学術的な価値などは相変わらず理解できませんが、ドナルド・キーン氏の言葉をお聞きしてからと言うもの、言葉の奥にある本当の意味を理解したいと思うようになりました。


それは、作家 高見順が戦争について記した言葉を引用していますが
「”私はこの人達(戦後の日本国民)と共に生き、共に死にたい”この高見順の言葉が、私の日本永住を後押しした。」

「一番心に残るもの、それは人間の言葉です。」とおっしゃり、

そして、俳句を英訳する場合の苦労や工夫に関しては、「夏草や兵どもが夢の跡」をローマ字で書いてみると

「natsukusaya tsuwamonodomoga yamenoato」と「o」が繰り返し使われている。

母音の中で「o」は一番低く、悲しさを含んだ響きだとD.キーンさんはおっしゃるのです。
そして17文字でその背景と感情を表せるのは「俳句」だけである。

日本人が桜をこよなく愛する理由については、
桜はパッと咲き、パッと散る。これこそが日本人が愛する「日本人独特の美意識」である。


(桜吹雪という美しい言葉もありますね。)


~~~~~~~~~~~~ここまで。 

  
これらは番組内でキーン氏の語られた多くの印象深い言葉の中で、ほんの一部に過ぎません。


d0252916_8553386.jpg



私達日本人は、戦後の復興から短期間に平和で便利な生活を手に入れ、それが当たり前になってしまいました。
そして、目の前にある「最も美しいもの」を見過ごしてしまった。
それは、日本文化であり、伝統であり、技術であり、四季の恩恵による風景や農産物ですが、それらを作り伝える事が出来るのは美意識を備えた日本人だからです。


廃墟と化しているであろう「被災地・福島」に、来年も春が来ることを切に願います。
以下、転載:高画質壁紙写真集無料壁紙(写真も)


※福島県福島市にある全国屈指の桜の名所が花見山公園です。


この花見山は公園と言いながら個人所有の私有地にあたります。この土地の所有者でもある阿部さんという方が好意でこの花見山を一般観光客に開放してくださっています。
花見山というだけあって非常に多くの種類の花々が植えられていて、とくに年間通じても最も華やかな景観となるサクラの咲く時期には大変な数の観光客が遠方からもやって来られます。
[PR]
by mamimami77772 | 2011-10-22 23:51 | 日本の技術や伝統文化

ジョブズもいってた、日本メーカーがAppleに負けっ放しの理由


トヨタ、ホンダなどの自動車メーカー以外の日本のメーカー、特に黒モノメーカーが海外メーカーに全く太刀打ちできなくなったと言われて5年くらいもたつが、ウォークマンで世界を凌駕したソニーをはじめ、IT関係、家電系は特にその兆候が痛々しい。

ネット上でいろんな討論があるが、要は現在の日本の家電(特に黒モノ)メーカーはマーケティング力がめちゃくちゃ弱い、ということは間違いないように感じる。シャープのガラパゴスの惨敗なんてそのいい例だ。

理由として挙げられる最大のものは、“素人の顧客の意見を聞きすぎる”ということにあるのではないかと考える。言い方を変えるならば、素人のユーザーの意見に左右されるのはいい加減にしたほうがいいということでもある.

ジョブズの語録より
◆消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。
◆製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからないものだ。
  
                

素人 = No Idea

一部引用:ガジェット通信:http://getnews.jp/archives/146374


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かにそうです。素人が考えだせない、思いもよらない商品が開発されてこそ、驚きがあり感動があるものです。そしてそれが欲しくなる。

小学一年生の時、初めて我が家に来てくれた「洗濯機」の脱水機能は手回しのハンドルでしたし、「テレビ」を買った時は、近所の友達が見に来てくれたし、まだその頃我が家に無かった「冷蔵庫」なるものが、友人の家には氷で保存するシステムの冷蔵庫として、私には謎の物体と写っていたのです。

「冷蔵庫」と言うよりも「保冷庫」的な機能でしたが、それでも当時はその家にしかありませんでした。長野県の田舎町ですものね。

次々と登場する「家電」には便利さと共に、驚きや感動、そして”こんなものがあるんだ~スゴイね~”とそれを作った企業に対する尊敬や期待がありました。

一般消費者に、素晴らしくて画期的なアイデアなどあるわけがありませんね。
消費者が考えだす事は所詮素人レベルですから、考案して商品になるもの、それはせいぜい100円ショップの「アイデア商品」くらいでしょうか。
私にとってはそれさえもスゴイ商品開発だと感じます。

消費者の顔色をうかがったり、ご意見を尊重する必要などない。
生産者は生産者としての誇りを持ち、自信をもって開発に当たるべきだと思います。

「ヒット祈願」などという言葉がありますが、神仏に頼らない事も大切です。

最初からヒットを狙うと良いものは誕生しません。
純粋に物つくりに徹して、それを楽しむ事も大切です。下町の「町工場」には,NASAからもわざわざ出向いて依頼に来るほどの、世界一の技術者もいます。
純粋な考えと自信が良い物を生み出す。どんな分野においても、これは通用すると思っています。

「もの作り世界一」の日本は、自信を持って世界に挑んで欲しいと思っています。
そして日本の崩壊を企む隣国が、どうやってもかなわない、足元にも及ばないと諦めるざるを得ないほどの凄技で、日本技術の凄さを世界に知らしめてほしいのです。


世界のソニー頑張れ
世界のトヨタ頑張れ
日本国も 日本人も 日本企業も頑張れ
d0252916_90143.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2011-10-17 21:28 | 日本の技術や伝統文化

国別世評ランキングで韓国34位!

2011年10月4日

国別世評ランキングで韓国34位、韓国メディア「インドやタイより下」「恥ずかしい!」


世界50カ国を対象とした国別世評ランキングで、韓国が34位を記録したことから、韓国メディアが「恥ずかしい評判」なとど報じている。

各国の評判管理を専門とするReputation Instituteは27日、世界各地の4万2000人を対象に、その国がどれくらい信頼、尊敬、好感を持たれているか調査し、数値化した。
調査項目には、国民生活の質や、治安、政府の効率性、環境に対する認識などが含まれている。


発表によると、首位はカナダで、2位スウェーデン、3位オーストラリア、4位スイス、5位ニュージーランド、6位ノルウェイ、7位デンマーク、8位フィンランド、9位オーストリア、10位オランダなど、上位10位圏内には北欧が大半を占めた。

一方アジアでは日本の12位がもっとも高かった。
続いてシンガポール(20位)、台湾(25位)、インド(27位)、タイ(30位)となり、前年31位だった韓国は3ランクダウンの34位を記録。中国(43位)より高かったものの、アジア諸国の中でも低いランクに位置した。


韓国のメディアは「インド、タイよりも低い」「恥ずかしい評価」と報じており、インドやタイより順位が低いことに違和感を感じたようだ。
だが、ネットユーザーたちは「現状をみればこんなもん」、「環境保護に効果的な政府?今の韓国とは関係ない話」などと自虐的なコメントを寄せた。

引用「韓フルタイム」から
http://news.livedoor.com/article/detail/5899783/
________________________


そうでしたか!

以下は2ちゃんねらーの皆さまのご意見ですが、的を得た反応の数々。
現実を分かっていないのは、当の韓国人だけなようです。

嫌われるはずがないとでも思ってるのだろうか。

タイもインドも誇れる歴史あるし、文化遺産も多いしね。
むしろ韓国より下があることにびっくり。

本当に自分達の国を先進国とか思ってるんだな。
そっちのが恥ずかしい。 己を知れ。
そしてインドとタイに謝れ。

バカしか住んでない国っていうキャッチフレーズなら
すごいブランドあると思うよ。

ここで、在日が一言↓
「 日本メディアの捏造ニダ 」

何でも上か下か、強いか弱いか、勝ちか負けか、優れているか
劣っているか、順位が上か下か、主か下僕か、出自が良いか悪いか
みたいな序列関係でしか頭が働かない下等生物コリアンよ。

日本より下だというこの現実を嫉妬することなく素直に受け容れろ。

_________________________

こんな情報もありますので、韓国への進出を軽く考えている経営者の皆さま。
考え直すのは、今からでも遅くありませんよwwww


※ 韓国での企業経営、日本より難しい
http://japanese.joins.com/html/2003/0512/20030512163750300.html
特に企業部門では敵対的な労使関係(30位)、外国人に閉鎖的な文化(30位)などが「落第点」を受けた。


※ タイ・マスコミ「韓国に絶対行くな」と報道
 
タイのテレビ放送局の報道局幹部と家族が韓国旅行のため仁川(インチョン)空港で入国審査を受ける途中、違法入国者と疑いをかけられ、入国を拒否されて戻ってきた事件が、タイ新聞に大々的に報道され、韓国のイメージが大きなダメージを受けている。
中略)
ナパ氏は出入国管理事務所の職員に外国人観光客に無礼な行動をする理由を尋ねたが、職員の英語が下手で通じず、職員がほっぺたを殴ろうとするふりまでしたと主張した。
[PR]
by mamimami77772 | 2011-10-04 10:57