<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

【奈良・京都】世界一の紅葉 (一日目)

2012年11月29日


d0252916_20342398.jpg


奈良、京都の話題や写真が前後しますが、出発日の23日は「勤労感謝の日」です。京都駅の駅長室前には、ご覧のように国旗が掲揚されていました。

先日の、「日米国旗のピンバッジを襟元に刺している米国人教師2人」にお会いしたのは、この日京都駅から東寺駅までの電車内での事です。
今回の旅行は、偶然とは思えない出会いが多くて、思い出深いものとなりました。 英会話教師2人と分かれてから、”ああ言えば良かった”とか、みんなが反省ばかりです。


一日目はお天気も悪くて写真が今一つです。この日は東京から午前中に京都に到着。まず向かったのは「東寺」です。この交差点を右折して慶賀門から入ります。
d0252916_20403673.jpg


参拝前に、いつも寄る佃煮屋さん「あめ久」にて店のご夫婦としばし話し、写真を撮らせて戴きました。
あめ久HP: http://www7b.biglobe.ne.jp/~amekyu/
d0252916_2113424.gif


d0252916_2173726.jpg

d0252916_20561920.jpg

d0252916_2141594.jpg


気さくなご夫婦で、今はお子さんと暮らしていらっしゃる先代の女将さんの話を、懐かしそうに話して下さいました。店内には、ご主人の趣味で集めた古い量りがたくさん展示されています。

京都旅行に来る外国人観光客も、わざわざこの量りを見に来ることがあるそうですよ。
d0252916_2134574.jpg

d0252916_2155543.jpg

d0252916_2163813.jpg


写真を撮らせて戴いたお礼に「東京ばなな」をお渡しして、佃煮を買ってお別れしました。地元の観光案内、読売新聞にも「あめ久」が紹介されたことがあります。

東寺の左手に「交番」らしくない「交番」がひっそりとあります。京都らしくていい感じです。
d0252916_2124552.gif

d0252916_21213923.jpg

d0252916_21245839.jpg


慶賀門から入ると左手の池に、他の仲間から離れて一匹だけ黄色の鯉が悠々と泳いでいましたが、何となく金色に輝いて見えます。美しい紅葉の陰から見えるのは「食堂
d0252916_81957.jpg

d0252916_823460.jpg



どこに行っても中国人と韓国人の団体が多くて賑やかです。中韓を避けてまず、特別公開・東寺五重塔に向かいます。
d0252916_2130203.jpg

d0252916_21391151.jpg


今年の紅葉は、100年に一度の美しさと言われています。
d0252916_21441820.jpg

d0252916_8424132.jpg



入口から「食堂・じきどう」「講堂」「金堂」そして「五重塔」と並びますが、「五重塔」からの逆回りとしました。東寺の「講堂」には立体曼陀羅と呼ばれる大日如来像を中心に、五智如来をはじめとして五菩薩、五大名王、四天王、梵天、帝釈天の二十一体の仏像が安置されています。
弘法大師の密教の教えを表現する「立体曼陀羅」の世界です。

講堂から五重塔を仰ぎ見て。
d0252916_21545244.jpg


ここではタイからの観光客とも出会いましたが、寒い気候に慣れていないせいで気の毒です。
サワディーカー”と、一つしか知らないタイ語で挨拶して、写真撮影を頼まれたのですが、親日のタイ人はすごく好きなので若く綺麗に撮って差し上げました。


「身は高野(たかの)、心は東寺に納めおく」という御詠歌(ごえいか)があります。 弘法大師空海は、高野山奥の院にご入定(にゅうじょう)になりましたが、心は東寺にある、と、うたっていらっしゃいます。。
四国八十八ヶ所巡礼は東寺で出発のご挨拶をして、奥の院で巡礼終了のお礼をする、と伝えられていますが、その巡礼出発のご挨拶をする東寺御影堂は、この門をくぐった所にあります。
d0252916_8131157.jpg



●巡礼出発のご挨拶は、東寺御影堂(みえいどう)で。
「東寺HP」:http://www.toji.or.jp/noukyousho.shtml

●御朱印受付は、食堂内にあります。画像は食堂正面
d0252916_8302853.jpg


d0252916_847952.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-29 22:17 | 日本の技術や伝統文化

【中国】日系工場で大規模スト続発ー中国広東省・深圳(シンセン)

2012年11月28日


日系工場で大規模スト続発=待遇改善を要求―中国広東省・深圳


やっと反日暴動が収まったというのに、中国の日系企業は落ち着いて仕事をする事もできずに気の毒です。
中国のメリットと言えば「人件費の安さ」だけ。 あと強いて言えば距離的に日本に近い事です。
たった一つのメリット、安い人件費もデモのたびに引き上げられ、その間工場は稼働停止で大損害となります。現在の中国はメリットの無い、リスクだけの国となりました。


今後は今以上にデモが増えるだろうし、一刻も早く中国から撤退すべきだと思いますが、企業の撤退には準備も必要です。 ですがいかなる代償を払っても、撤退した企業には将来に希望があります。 社員が安心して仕事に専念出来る環境を作ることが企業としての務めであり、経営者にとっても精神衛生上良いと思います。

以下転載__________________________________

日系工場で大規模スト続発=待遇改善を要求―中国広東省・深圳
11月28日(水)17時19分配信  

【香港時事】
28日付の香港紙・東方日報などによると、中国広東省深セン(シンセン)市にある日系機械部品メーカー、秩父精密産業の工場で26日、大規模なストが起きた。
同省スワトー市にある矢崎総業の自動車部品工場でも22日からストが続いている。
秩父精密産業のストでは約2000人の従業員が工場移転で退職する場合の補償金などを要求。警官隊が出動し、従業員側と一時にらみ合ったが、今のところ暴力事件は発生していないという。
矢崎の工場でのストには約3000人が参加し、賃上げなどを求めている。待遇改善問題をめぐり、従業員数人が警備員や日本人スタッフと殴り合いになり、従業員側にけが人が出たとの情報もある。 
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012112800689

ここまで転載________________________________


d0252916_23261567.gif


●深圳の歴史ミニ知識

深圳の位置は香港の新界という地域(ベッドタウン)に隣接しています。
1979年3月、それまでの宝安(băoān)県深圳市に変更して、1980年に改革開放路線を採用した鄧小平の指示により深圳経済特区が指定されると急速に発展し深圳経済特区に定められました。
1979年当時の人口は31.4万人で、ほとんどが客家(ハッカ)でしたが、経済特区指定以後、急速に大陸各地から人々が集まり、広東語圏であるにもかかわらず標準語である普通語が用いられています。
しかし隣接する香港人が最も多く出入りするために、商売には広東語を必要とすることもあります。


以下Wikipediaから一部引用:___________________________

客家(ハッカ)とは、客家語を共有する漢民族の一支流。
太平天国の指導者である洪秀全や、中国国民党の孫文、中国共産党の鄧小平やシンガポールのリー・クアンユー(李光耀)などを輩出した。台湾総統の李登輝や映画監督の侯孝賢も出自は台湾に移住した客家であり、タイの首相を務めたタクシン・チナワット・インラック・シナワトラ兄妹も出自はタイに移住した客家である。

客家の特徴とも言える「福建土楼
この福建土楼に宿泊を体験できる中国ツアーもあります。
画像:Wikipediaから
d0252916_858843.jpg


___________________________


●深圳ってどんな都市だろう?
九廣銭路
で終点の羅湖駅まで行き、香港と中国の境界の橋を渡りイミグレーションを通過すると深圳に到着します。かつての田舎町とは違い、ここはニューヨークかと錯覚してしまう高層ビルの大都会が目の前に広がります。

駅前には、「羅湖商業城」というショッピングモールがあり、安い衣料品や雑貨を目当てに、週末は多くの香港人が買い物に詰め掛けますが、そこはやはり中国ということで「偽物天国」としても有名です。
d0252916_8325032.jpg


発展する深圳の象徴とも言える「地王商業大夏廈」は駅前から少し離れた深南中路沿いにあります。深圳で一番高いビルです。
d0252916_881911.jpg


●深圳には日系企業が多い
中国屈指の世界都市となり、金融センターとしても高い重要性を持ち、経済特区に指定されている深圳には、多くの日系企業が工場をもっていますが、今までもデモが多発しています。

今年3月にも日系企業で5000人の大規模デモが発生しています。 また日系企業ばかりでなく、台湾系企業も同じように中国人デモの被害を受けています。

この次「反日暴動」の中心になる地方は、この深圳ではないだろうかと心配です。
大手の日系企業が多いこと、そして内陸からの貧しい出稼ぎによってこの都市が支えられているからです。
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-28 23:39 | 海外ニュースや海外の生活事情

【奈良・京都】アメリカ人教師との出会い

2012年11月28日

d0252916_157449.jpg


奈良には「東大寺」「唐招提寺」「長谷寺」など有名な神社仏閣が多数ありますが、今回は「興福寺」に行くことになりました。

阿修羅像でも有名な法相宗大本山 興福寺では、25日まで「仮金堂」が特別公開となっていました。  http://www.kohfukuji.com/
 市バスで奈良駅から奈良県庁前(興福寺前)まで行きます。

●奈良県庁舎
昭和40年(1965) 設計:片山光生
香川県庁舎に端を発する伝統様式を加味した庁舎の流れを汲む作品である。奈良という土地柄を反映しているのか、建物の全体計画は寺院の伽藍配置そのものであり、ピロティの美しさは他に類を見ない完成度の高さであった。
奈良公園の正面にあるが、浮いている感じが全くしない。奈良の歴史的空間に見事に溶け込んでいる。

d0252916_074131.jpg



大宮通りから参道を歩いて「仮金堂」に向かいます。
d0252916_0135774.jpg


次に拝観した「国宝館」は元々、僧侶が集団で食事をしていた「食堂・じきどう」があった場所です。地下には旧食堂の奈良時代以降の遺構がそのままの形で保存されています。

ここには千手観音菩薩像を中心に、興福寺の歴史を伝える絵画、仏像や書籍が保存されていますが、中でも一時歴女の間で騒がれた「阿修羅像」は天平彫刻の傑作として注目を集めています。
d0252916_0192244.jpg



「国宝館」を一時間以上かけて拝観し、隣の「東金堂・とうこんどう」に移動します。
「東金堂」の前には、立派な石灯籠があるのですが、この台座にイタリアのマフィアが掛ける様な黒いサングラスをした中国人の子供5~6人が腰かけ、その中の3歳くらいの男の子が、台に登ったり足で蹴ったりしているのです。
私がすかさず”止めなさい”と厳しく注意すると、その子は”どうして?”と英語で聞き返すのです。
わずか3~4歳で英語を話すとは驚きましたが、友人によれば在米中国人ではないかとの事です。


そこで”ここは立派な仏様がおいでになるお寺で、お前達キッズの腰かけている場所も仏様が宿っているのです。”と下手な英語で厳しく教えたところ、「Temple」寺、という言葉に素早く反応し、他のキッズ達に”ここはお寺だから座っちゃだめなんだって。”という感じで親の元へと慌てて逃げて行きました。

中国人の集団がどこに居てもすぐに分かるのは、声が大きい事と、声は笑っても顔が笑顔にならない特徴があるからです。この写真には映っていませんが、下の東金堂の前に立派な石灯籠があります。

d0252916_0585477.jpg

d0252916_0593516.jpg



最近色々なことがあって、私もずいぶん強くなったものだと自分ながら驚いています。今までならば、見て見ぬ振りをしていたでしょうが、子供相手であっても注意するのは勇気が必要です。


うれしい出会いもありました。
京都駅から東寺までの電車一駅でしたが、隣の席にアメリカから来日している英語教師2人に出会いました。
私から話しかけたのですが、彼らが日米国旗のピンバッジを襟元に刺しているのに気付いたからです。このピンバッジをしている外国人にお会いしたのは初めての事です。
d0252916_1213227.jpg



なぜこのバッジをしているのか、と訊ねると米国から英語教育に来ているのだが、仲間の米国人からもらったバッジだと言う事でした。

またとない機会なので、沖縄の米軍とオスプレイ反対意見について聞いたところ「日本人はなかなか日本から出ようとしない。アメリカ人も日本人を理解しようと努力しない。国民性の全く違う2つの国民が、それぞれ自分の意見を主張していれば、衝突するのは当然だ。沖縄の気持ちは十分理解できるが、彼らは誤解しているので、話し合いが必要だ。我々は日本の味方だといつも思っている。」とうれしい話しが聞けました。

東寺駅が近くなり、「東日本大震災」での友達作戦に感謝していること、在沖縄米軍オスプレイに反対しているのは沖縄のごく一部の意見であることを告げて、お互いに頑張ろうと握手して分かれたのですが、この短い時間は神様が与えて下さったのではないかと思える、偶然の出会いでした。

荘厳な五重塔です。
d0252916_272810.jpg


南円堂と可愛い実がたくさんついたキンカンの木。南円堂の右手で御朱印を受けました。
d0252916_295116.jpg

d0252916_210747.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-28 02:12 | 日本の技術や伝統文化

【奈良・京都】元日本軍・軍人88歳との出会い

2012年11月27日


平等院」のあと足を延ばして源氏物語ミュージアム、世界遺産(世界文化遺産)宇治上神社宇治神社をお参りしました。こちらは源氏物語ミュージアムの入り口に通じる、趣のある坂道です。
d0252916_994143.jpg



写真は宇治上神社(菟道稚郎子:うじのわきいらつこ、応神天皇、仁徳天皇を祀る。本殿は日本最古の神社建築。)の鳥居と紅葉です。
d0252916_9115522.jpg


正面の建物が国宝の拝殿となっています。
d0252916_9122137.jpg


●拝殿(国宝、正面)
鎌倉時代前期に宇治離宮を移築したものといわれ、寝殿造の趣きを伝えています。
d0252916_8341539.jpg



奈良では2日目の朝食で、元軍人の88歳になる紳士とテーブルを同席しました。元軍人から戦地のお話を伺う機会などめったにない私達は、初めて耳にすることばかりでした。
このご老人は私達の地元にあるスーパー・マーケット最上階にボーリング場を建築した方です。いまそのボーリング場は取り壊されて新しいビルに建て替えられていますが、そんなことからお話をするきっかけが出来ました。

お礼の気持ちとして、午後から「平等院」までご一緒する事になりました。
高齢でも背筋はピンとして姿勢が良く、平等院の砂利道をヨロヨロ歩く私達を背に、さっそうと先頭を歩くお姿は、”さすが戦争にいらした方だ”と感心するばかりです。 奈良へは、友人のお見舞いのためにいらしたのだそうです。


この紳士から「重営倉(じゅうえいそう)」という名前をお聞きし、その存在を始めて知りました。Wikipediaによる「営倉」の解説で、最も重い懲罰が重営倉です。
●「営倉」とは:Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%B6%E5%80%89


日本軍の規律は大変厳しく、現地の人々に対しての対応も当然礼儀正しかったと言えます。
軍内の器物を破損した場合なども懲罰の対象となりましたが、万が一現地の人に暴行したり、特に女性に対して性犯罪を犯せば「重営倉」、つまり軍の刑務所に入れられ、階級は下げられ、その上「内地」で留守宅を守っている家族にもその不名誉な報告がされると言う事です。
重営倉」は最も厳しい懲罰で、食事は水と麦、塩だけで過ごさなければならなかったのです。

「重営倉」に入ることは死に値する程の恥ずかしさでした。それゆえ自殺する兵士もいたほどの厳しい懲罰であり、だったのだそうです。

またそれとは逆に、戦地で良いことをしたり手柄を立てれば階級が一気に上がり、それも家族に報告されたと言う事です。 兵士の留守宅(自宅)が農業を営んでいる場合には、地元小中学校の生徒たちが代わりに農作業のお手伝いに伺ったりと、様々な恩恵があったそうです。

「皆日本兵に惚れた」、 日本人の精神に惚れたのだそうです
「韓国や中国に帰化する人間はいないが、なぜ皆日本に帰化したがるのかを考えてみれば分かる。 世界から尊敬される日本人に帰化したいからだろう。それは戦時中、日本兵の立派な行いが尊敬されていた頃と少しも変わっていない。」と、この様におっしゃっていました。

ご高齢のため遠い昔を思い出しながら、記憶も幾分曖昧かもしれませんが、目の前でこの様なお話をお聞き出来たことは幸せです。 この話からも、慰安婦連行などあるはずがないと分かります。
戦地でそんなことをしたら、お国に戻ることなど出来ないですよ。」とおっしゃっていました。

____________________________________________

国宝平等院鳳凰堂は屋根葺き替え及び塗装事業が行われ、平成26年3月31日に完成の予定です。
ご住職さまが大変近代的なお考えで、ライトアップも工夫がこらされ、トップページは日本語のほか、英語ハングル中国語に至ってはご丁寧にも「繁体」と「簡体」両方でご紹介されています。
http://www.byodoin.or.jp/index.html


平等院の参道近くには、記念館なっているお茶屋さんの建物が並んでいます。
上林記念館
d0252916_10363772.jpg


こちらが参道の販売店舗です。店員さんの対応が丁寧で、お店のイメージは更に良くなります。
上林春松本店」HP:http://www.shunsho.co.jp/
d0252916_1052435.jpg

d0252916_10531616.jpg



宇治橋を正面にして、右が参道入り口です。周りの山々の紅葉が綺麗ですね。宇治橋は「瀬田の唐橋」と「山崎橋」と共に、日本三古橋の一つに数えられています。
d0252916_1118231.jpg

d0252916_11195569.jpg

d0252916_11204374.jpg


宇治橋は古今和歌集や紫式部の源氏物語に登場する橋で、宇治橋を背景にたたずむ紫式部像
d0252916_9234959.jpg



「うだつ」と言う言葉を御存じでしょうか。ここに来てお茶屋さんの蔵や文化財となっている家屋に「うだつ」が無いが、京都の建物にはないのだろうか、と同行した紳士がみんなに質問し始めて、通りすがりの地元の方にもお尋ねすることになりました。

WikiPedia : 「うだつ」とは: 日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾。本来は梲と書き、室町以降は卯建・宇立などの字が当てられた
うだつを上げるためにはそれなりの出費が必要だったことから、これが上がっている家は比較的裕福な家に限られていた。これが「生活や地位が向上しない」「状態が今ひとつ良くない」「見栄えがしない」という意味の慣用句「うだつが上がらない」の語源のひとつと考えられている。

今日うだつのある街並みは少なくなっているが、徳島県美馬市の脇町南町や、岐阜県の美濃市などでは、うだつを地域の象徴的な存在としてその保存に努めている。
d0252916_11103069.jpg



京都の古い家屋に「うだつ」は無いこと、岐阜県美濃辺りが有名である事を、地元の皆さまから嫌な顔もせずに丁寧に説明していただき、「やや冷淡」なイメージがあった京都人に、途端に好印象をもつ結果となりました。


現在修復中のため味気ないシートで覆われている「平等院鳳凰堂
d0252916_112758100.jpg

紅葉は素晴らしいです。
d0252916_1129954.jpg


仕事柄、家に引きこもっていることが多いので、違う土地や普段接する事の無い人と出会うことの大切さが見にしみた旅行になりました。世界一の紅葉に感動すると共に、どこに行っても日本人の温かさや優しさに触れて、思い出深い旅行となりました。

d0252916_2154133.jpg


d0252916_21543186.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-27 13:33 | 日本の技術や伝統文化

【中国】安全な日本米は中国へ、中国クズ米は日本の食卓へ

11月2012年27日


d0252916_12243572.jpg



2009年5月、北京の中国保健省前で汚染粉ミルクを飲んで死亡した1歳の孫の写真を抱えて泣き崩れる河南省の女性ら(AP)
d0252916_12174048.jpg


汚染された川と死んだ魚
d0252916_12103587.jpg

d0252916_12323262.jpg




かつて輸入中国製品と韓国製品は「安かろう悪かろう」の感覚で、中韓から輸入された生活雑貨は、すぐ壊れることが前提でした。生活用品はそれでも構いませんが問題は食品です。


品質の「悪さ」を知っていた日本人にとって、中国食品も「危険」だと認識させたのは2008年の「毒餃子」事件です。

最初こそ日本のねつ造、言いがかりだと中国のネットで騒いでいたものの、天洋食品は事件の翌年、従業員をすべて解雇し操業を停止しました。


日本で忘れかけていたこの事件は、2010年、中国国内で容疑者が身柄を拘束されたことで再び報道され、当時首相だった鳩山氏が「中国側の努力を評価する」と述べたことで、「日本の首相が中国側に敬意」として、中国人の自尊心を傷つけないよう配慮したと見られる報道が中国内で相次ぎました。

「面子(メンツ)は失ったが、容疑者の身柄を拘束したと発表したのは、正しい措置だった」などと、中国国民は、相変わらずメンツにこだわりながらも、自分達は偽粉ミルク、汚染野菜、生ゴミを材料にした下水油などの危険性をを知らずに、ごく一部の富裕層を除けば、自国生産の危険な食品を食べざるを得ないのです。

中国国民の考えは「死亡に至るような毒入り食品を断つことは出来ないが、それを公表した中国政府は褒めてやる」という事です。このレベルの国から食品を輸入し、この国に生産工場をもっている日本の企業は「食の安全」をどのように考えているのでしょう。

また中国政府だけでなく、中国国民の薬品に対する認識はとても浅く、違法薬品が闇ルートを通じ安価で出回っていることでも化学薬品に無頓着な国だと分かります。食品工場では、自分たちが何を作っているかも理解できないまま作業している可能性もあります。


「毒ギョーザ」事件は、2010年の容疑者拘束で、日中共に一件落着にしたつもりでしょうが、中国国内ではこんな事になっていました。
____________________________________

残った毒ギョーザは処分されずに保管され、河北省唐山市の「唐山鋼鉄」など複数の鉄鋼メーカーに大量に横流しされ、同年4~6月ごろ、従業員やその家族らが食べていたことが23日、関係者の話で分かった。

唐山鋼鉄従業員によると、冷凍ギョーザは昨年5月ごろ、会社から「福利厚生の一環」として無料配布された。対象は、正規従業員7000~8000人のうち夜勤者が中心で、日本で中毒事件が発覚し、輸出が禁止された天洋食品製「中華deごちそう ひとくち餃子」が2~4袋ずつ配られた。

中国筋によると、中国では、経営不振の企業などの救済策として、在庫品を低価格で他の企業などが買い取り、従業員に配布する行為が少なくないという。

「yomiuri online」一部抜粋
_______________________________________


この天洋食品工場では、女性従業員が蒸し器で蒸されて死亡した事故も発生しています

従業員の死亡事故
2007年(平成19年)、19歳の女性従業員が蒸し器の区画内で死亡した。

被害者が私物の携帯電話を取りに入ったことを知らずに、機器を稼動させたことが原因。食品工場では、調理用の区画(部屋)に食品を入れた棚を並べ、区画ごとに加熱調理している。遺族と和解したため、表沙汰にはならなかった。
この事件は、「私物は一切持ち込めない」という天洋食品側の主張と矛盾している。



今日本では中国によって領土が脅かされ、国民の命は中国食品に脅かされています。

政府による中国産品全面輸入禁止ができない現状では、自分の身は自分で守るしかないようです。
胡 錦濤氏を始めとした中国の偉い人たちは皆日本米が大好きで、安全で美味しい日本米はアメリカでも大人気だと聞きました。一方で世界一美味しいお米の生産国日本では、国民が知らず知らずに危険な中国米や食品を食べている事に気づいていないのです。

日米合同離島奪還訓練の中止を命令した岡田副総理のイオンでは、率先して中国米を売り、反日暴動直後も中国へ新店舗進出を発表しています。

※関連記事

恐怖!“中国毒食品”拡散の実態… 危険な“問題ない”精神
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/601925/

食の安全にはほど遠く…汚染食品が続々発覚、中国
 http://www.afpbb.com/article/economy/2797481/7143365

中国要注意食品リスト
http://www.iss.u-tokyo.ac.jp/~marukawa/dangerousfoods.htm
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-27 10:37 | 汚染食品・環境問題

【奈良・京都】紅葉を愛でる外国人

2012年11月26日


今年の奈良、京都の紅葉は、100年に一度の美しさだと言われています。

d0252916_8494596.jpg


d0252916_844216.jpg


若い時は海外旅行をして、ある年齢になったら国内をゆっくり旅行しようと計画していたために、国内では、高野山金剛峯寺東日本大震災の被災者のご冥福をお祈りするための参拝を含めても3回、その他は広島、山口、関西を数回、信州はほぼ全て周りましたが、関東から北は被災地ボランティアで石巻に3回行っただけです。

自分の国を知らない、自分の国の素晴らしさを見ていない、というのが今の実感です。
奈良、京都を選んだ理由は、海外から来日する友人知人を案内するための、準備でもありましたが、わびさび、無常などの仏教的世界観や美的境地をもたないはずの外国人が、なぜ奈良や京都に感動するのかを少し理解出来た旅行でした。


新幹線で隣り合わせた親子は、日本に留学している台湾人女学生とそのお母さん。
「台湾には数回行ったことがあり大好きな国だ」と伝えると、台湾のどこが好きかを聞かれ、「台湾の人」と答えました。
彼女が日本へ留学を決めたのも、私と同じ理由、「日本の人が好き」だからでした。

日本人の配慮さりげない気配り礼を尽くし恩を忘れない心嘘をつかない、人を騙さない正直な国民性などは尊敬に値すると言っていました。
現代の日本では古めかしいと思いがちな日本人の精神が、日台の人には共通していると熱心に話して、日本語を理解しないお母さんは彼女の通訳で「そう、そう」とニコニコしながら頷いていました。


台湾の馬総統は在台中国人(外省人)で、習近平と密接に協力関係を築き、尖閣諸島を含めて日本を追い詰めて行く危険がありますが、先の総統選で「花より実を取った」台湾も、今後は国民の意思とは違う方向に進んでしまう可能性があるのです。
そんなことも含めて話し、彼女は「日本語をしっかり学んで、日台関係を強くするために働きたい」そうです。


d0252916_98546.jpg


d0252916_9101445.jpg


奈良、京都では好麗(houren)という歓声があちこちで聞かれました。綺麗、美しいを意味する広東語で、香港などで話されます。


好麗(houren)な紅葉をバックにご夫婦の写真のシャッターを切り、今年の紅葉は格別であることを説明しました。
香港から観光にいらしたこのご夫妻は、私が住んでいたリパルスベイ・ロード41号の近くに住んでいることから、お互いに話しが盛り上がりましたが、別れ際にその奥様が「中国大陸に行ったことはあるの?」と聞いて来られ、私が「無(mou)」と返すと、ご夫婦は大笑いなさって「私達も大陸には行かないよ。」と言いながら我々は分かれました。

香港でも反日デモがありましたが、「あれは香港人じゃないからね。日本の人にちゃんと伝えてね。」とお願いされまして、「親日的な香港がいきなり反日になるはずが無い」のだそうです。


ご夫婦が大好きなふかひれスープのふかひれは、「気仙沼」産で、世界一の香港グルメは、お米から海産物に至るまで日本の素材で成り立っている、とおっしゃっていました。国内旅行だと言うのに、外国人から日本の事を教えてもらった情けない体験になってしまいました。



香港を旅行した事のある日本人ならば「出前一丁」の人気に驚いたと思いますが、ファストフードで注文した麺がインスタント麺だったことがありました。あれは中華料理で使う生麺より高級品扱いなのだそうですが、「出前一丁」の種類の多さにも驚かされます


「宇治橋」から市内を眺めて
d0252916_9553415.jpg

宇治川の見渡せる喫茶店で休憩です。日本の観光地は京都に限らず、どこも素晴らしいですね
d0252916_11444418.jpg


宇治上神社の参道に面した入り口
d0252916_1145441.jpg

夕日が反射して綺麗です。
d0252916_11432594.jpg


帰りは階段を下りて宇治川に向かいます。京都を感じさせるお店の玄関です。
d0252916_16553891.jpg



★ 修学旅行は京都や対馬などの国内に行きましょう。日本の歴史に触れる思い出深い旅になりますよ。
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-26 10:03 | 日本の技術や伝統文化

【ベトナム】戦争の傷跡と日本のODAに感謝を忘れない国民

2012年11月22日


ベトナムのホーチミン市内からバイクで1時間ほどの「BINH TAN」という田舎に住んでいる友人から時々メールが来ます。ビンタン市場のビンタンとは違う田舎町です。

日本と同じく、中国との間に領有権問題(領土侵略問題)を抱えているベトナムですが、中国が巨大な力をもった今は、かつて中越戦争の時に中国を追い払った様には行きません。


以前彼女テュイ(THUYさん)から送ってもらった画像ですが、中国軍を警戒監視しているベトナム海軍兵士と、南沙諸島の侵略に抗議するベトナム市民のデモの様子です。
d0252916_2275559.jpg


d0252916_2272035.jpg



ベトナム戦争は第二次インドシナ戦争とも言われ1960年12月 から1975年4月30日まで、なんと15年間もの長い戦争となったのですが、その4年後、1979年に北ベトナムに侵攻した中国軍は、ベトナム戦争で実戦経験を積み、装備にも優れたベトナム軍相手に多大な損害を出し、わずか1か月足らずで撤退に追い込まれました。

この中越戦争では、両国とも勝利を宣言していますが、実際はベトナムが中国を追い出して終決となっています。

フランス、米国、中国と、大きな国相手に3回も戦争を経験したベトナムは長い戦争で国が疲弊して、国民の生活が向上してきたのはごく最近だと感じます。今でも田舎に行けば、バナナの葉やヤシの皮を使った家が見られますし、はだしで生活している人たちも見られます。

その一方で高速道路が日本のODAによって次々と計画され、信号が無いために起きるバイクの渋滞も徐々に改善されているようです。1年前と比べると道路がとても綺麗になっていて、驚きました。



ベトナム戦争後、日本のODAによって「ベトナムの海産物」と言えばこれ!と有名な「エビ」の養殖技術を指導しました。

枯れ葉剤による影響のため、最初の2年間は失敗に終わりましたが3年目にようやく「エビ」の養殖が成功した、これは日本の技術者の根気強い指導のおかげで、それ以来ベトナムの輸出産業の大きなパーセンテージを占めるものとなっています。
養殖のための土地改良に、2年かかったのだそうです。

ベトナム人から聞いて初めて「エビ」の養殖技術、高速道路の建設、その他多くの日本からの技術提供や資金援助の話や、日本への感謝の気持ちを聞いて、日本が世界のために役立っていることをうれしく思います。

★Wikiから 国道1A号線 (ベトナム)
d0252916_8104974.jpg

またベトナムと言えば私たちが思い浮かべるのは ベトちゃん、ドクちゃん です。


友人の紹介でお会いした、ドクさんの写真です。
d0252916_22334779.jpg

事務所の女性と
d0252916_2353855.jpg



ベトさんとドクさんはホーチミンの病院で分離手術を受けましたが、この手術でも日本赤十字社が支援し、日本から医師団が派遣され高度な医療技術が提供されました。

私がお会いした時も、「来週から大阪に行くんですよ」と、今でも日本の支援活動は続いています。看護婦をされていた女性と結婚して、男女の双子のお子さんも生まれ、幸せに暮らしていますが、ドクさんの様な例は大変稀だ、彼は幸せだ、と友人は言っています。

現在でもお二人の様なY字型結合双生児は年間、少なくとも30組は生まれていると言われていますが、枯れ葉剤による奇形児と、韓国兵との間に生まれたライダイハン。 ベトナム戦争は今でも国民にとって完全に終わっていないのだと思いました。


ライダイハンとは、韓国がベトナム戦争時に派兵した韓国人兵士により、現地ベトナム人女性を強姦などの性的交渉により生まれた子供のことです。
★ ライはベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称、ダイハンは「大韓民国」の「大韓」を意味するベトナム語です。

____________________________________________


★ライダイハンに関してWikiから転載
原因については韓国軍兵士による強姦、兵士や民間人が「『妻』と子供を捨てて無責任にも韓国に帰国した事とする現地婚、「ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。」とする慰安婦(非管理売春)などと複数のことが言われている。

ただし、南ベトナム解放民族戦線が放送によって、韓国軍による拷問や虐殺事件、あるいは婦女子への暴行事件を連日報じていたことは事実であり、各地の韓国軍による虐殺、暴行事件の生存者の証言に共通する点としても婦女に対する強姦が挙げられている。
______________________________________________


長い間の日本の援助もあって、ベトナムはとても親日国家です。そして何よりも、その国民性はとても日本人に近いものがあります。

中国との間に同じ領土の問題を抱えている日本、ベトナム、カンボジア、そして世界一日本を好きな国フィリピンが互いに団結して「三本の矢」のように強く結束して、国家としての力をつけて欲しいです。

いきなり中国とのつながりを断つことの難しい日本ですが、周りを見回せば、多くのアジア諸国は日本を応援し、「一緒にやりませんか?」と声をかけてくれています。次期政権には期待しています。
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-22 23:14 | 親日のアジア諸国

来年こそは日本が元気になるように

2012年11月22日

d0252916_17441389.jpg


今年は色々なことがありました。
長い人生において、これ程多くの経験をした1年は、今までありませんでした。日本のためになるならと、寝食を忘れて応援してきましたが、最近は泣いて過ごす事も多くて辛い記憶ばかりです。


私と同じ経験をなさったアメリカ在住の邦人女性が「私達の経験も、今の日を迎えるためには必要だったのでしょうね。」と私に言って下さった。 彼女は心の大きな人です。
後ろを向いてもなにも良いことは無い、前に一歩踏み出して!」と激励してくれるのですが、今でも突然思いだして、泣いたり、ぼんやりしてしまう事があります。


東日本大震災後に日本国籍を取得し、日本に永住することを表明した、アメリカ・コロンビア大学名誉教授のドナルド・キーンさんは「一番心に残るもの、それは人間の言葉です。」とおっしゃっています。

心の傷は温かい言葉で包まれ、時間と共に修復されて行くのでしょうか。
皆さまから励ましのコメントやメールを戴きまして、心から感謝申し上げます。

今年も残り少なくなりましたが、来年こそは日本が元気になるように、私達日本国民が安心して暮らせるようにと願わずにはいられません。12月16日の総選挙で、日本のために働いて下さる政治家が、お一人でも多く当選される事を心から祈ります。


久しぶりの国内旅行ですが、明日から奈良、京都、名古屋に行って参りますので、紅葉の写真がきれいに撮れましたら、こちらでご紹介させて戴きます。
この様なブログを読んで戴き、ありがとうございます。
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-22 18:16

【沖縄】天皇陛下奉迎 ・久米島島民国旗でお迎えする

2012年11月21日    
 

両陛下 めんそーれ  久米島


すめらみこといやさか

d0252916_2224239.jpg


17日に開幕した「全国豊かな海づくり大会」に出席されるため、天皇皇后両陛下が沖縄を訪問されました。2004年以来、8年ぶりのご訪問です。
両陛下は、17日から20日までの4日間、沖縄に滞在され、18日に糸満市で執り行われる「豊かな海づくり大会」の式典に臨席なさるほか、久米島の沖縄県海洋深層水研究所などを視察されました。

沖縄に御到着された両陛下をお待ちしていたのは、天皇陛下奉迎提灯大パレードと沿道の県民による君が代斉唱です。
「産経新聞」などの全国紙にも、縦横5センチ程の小さな記事が載っていただけで、沖縄県民がこれ程両陛下のお出ましを待ち望み大歓迎していた事を、全く知らずにいました。
オスプレイ反対デモや、米軍兵士の不祥事ばかりがクローズアップされていますが、この歓迎風景こそが沖縄の民意なのだと今、気づくことが出来ました。愕然としました。

沖縄が左翼で洗脳されていたばかりではなく、我々本土の人間左翼マスコミに洗脳され続けた結果、沖縄を誤解し、偏見をもっていたのかもしれないのです。
11月18日の「君が代斉唱」には思わず涙が出ます。
1975年、当時の皇太子殿下が沖縄訪問なさったことに抗議した「ひめゆりの塔事件」が強く印象として残っているからです。
天皇皇后両陛下が沖縄で歓迎される事はないだろうと、諦めの気持ちがありました。

先日沖縄の動画を紹介して下さったHN希望様、この記事と動画を送ってくれた知人に大感謝です。本当にありがとうございました。
沖縄の経済団体は立派です。日本のために働かない経団連は見習ってほしいものです。

_______________________________________________

保守速報から転載

「両陛下 ありがとうございます」 久米島島民 5000本の国旗で陛下をお迎えする 
沖縄を訪問中の天皇・皇后両陛下は20日、初めて久米島を訪問し、出迎えた島民に笑顔で応えられた。
8年ぶりに沖縄を訪問されている天皇皇后両陛下。
両陛下は20日、飛行機に乗って、沖縄本島の西に位置する久米島に向かわれた。 空港の前には、多くの島民が両陛下のご到着を待ち、沿道には「いらっしゃいませ」を意味する、「めんそ~れ久米島!」と書かれた横断幕が掲げられていた。

そして、両陛下が到着されると”両陛下、ありがとうございます”と沿道から声が上がった。
両陛下が久米島を訪問されるのは、これが初めてとなる。 両陛下は島民の声に笑顔で応え、車の中からも何度も手を振られていた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00235753.html


d0252916_2113739.png


d0252916_2122268.png


d0252916_2125186.png



●天皇皇后両陛下 那覇空港から久米島へ(H24/11/20)
http://www.youtube.com/watch?v=tW93yVuPY0g&feature=player_embedded

●天皇皇后両陛下、初めて久米島をご訪問 島民に笑顔で応えられる 
http://www.youtube.com/watch?v=mDbxkRE7i00&feature=player_embedded

TBSニュースの動画
●両陛下、初めて久米島を訪問される
http://www.youtube.com/watch?v=EkVKQih6Qus&feature=player_embedded
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-21 22:00 | 日本の技術や伝統文化

【中国】操業停止と時短操業、3年で最多

2012年11月21日


絶好調と言ったり、いや既にバブル崩壊と言ったり、日本も相変わらず中国経済に振り回されています。
こういう場合は「君子危うきに近寄らず」。ことわざや教訓は、時代が変わろうとも、いつの時代においても”そうだ、その通りだ”と納得するものです。四字熟語などはたった4文字で人生の術を教えてくれる、魔法の言葉です。

ユニクロの柳井社長が中国進出を勧める様な発言をしていますが、商売は博打ではないので騙されないようにしよう。ユニクロは勝手に中国にシフトすればよろしいのです。 他人を巻き込んではいけません。

●「中国市場捨てれば、日本の老衰が早まる」 ユニクロ柳井社長、政治的発言始める
J-CASTニュース:
http://www.j-cast.com/2012/11/19154543.html

______________________________________


中国の真実の姿

重慶のある閉鎖した工場 (David Barrie/Flickr)
d0252916_12445492.jpg



●中国:操業停止と時短操業、3年で最多 製造業、6割が受注不足

中国政府系調査機関が17日に発表した「2012年中国企業経営者アンケート調査報告」によると、中国国内企業全体、とりわけ民間企業の景気低迷の実態が浮き彫りになった。

操業停止時短操業に追い込まれた企業は、昨年より5.5%増の23.1%を占めており、ここ3年間で最も高い数字となった。

同調査は、国務院発展研究センターなど計6つの政府系部門が共同設立した調査機関によるもので、企業経営者を対象に、業界別に実施された。

企業に操業停止や操業時間の短縮をもたらした原因は、受注の減少や、売れ足の鈍化在庫の増加などが挙げられている。なかでも、中小企業に深刻な影響を受けているという。

同報告によれば、在庫は「適正時より高い」企業は25.3%を占め、ここ4年間でもっとも高い数字となった。一方、受注量は「通常より低い」と答えた企業は昨年比15.6%増の49.3%に達し、5年間で最も低い数字を記録した。

受注の鈍化は鉱業や繊維、製鉄、非鉄金属、汎用設備、自動車などといった製造業で著しい。6割以上の企業が受注量は「通常より低い」としている。

来年の経営状況について、「変わらない」または「悪化する」と見ている企業は6割強、「良くなる」と予測する企業は4割弱に止まった。

大紀元:(翻訳編集・余靜)
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/11/html/d98805.html
[PR]
by mamimami77772 | 2012-11-21 12:51 | 海外ニュースや海外の生活事情