<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東條由布子先生を偲ぶ

2013年2月17日

d0252916_22311034.jpg
画像は、ギル・フーリー氏の撮影です。

d0252916_22393344.jpg


東條英機元首相のお孫さん、東條由布子先生が13日、間質性肺炎のため、都内の病院で亡くなりました。心より哀悼を捧げ、ご冥福をお祈り申し上げます。
お通夜は19日午後6時、葬儀・告別式は20日午前11時、代々幡斎場で取り行われるご予定です。

私が最も尊敬する知人と東條先生は、互いに何でも打ち明けられる仲であり、姉妹のような親しい間柄でした。東條先生にとって心を許せる友人の一人だったと、彼女の話を聞くといつもそのように感じておりました。

上の2枚のお写真は、東條先生のブログからお借りしました。
http://www.tojo-yuko.net/yasukuni/future5.html


今までも時々、先生のブログにお邪魔していましたが、これからも悩んだり、迷ったり、くじけそうになった時には東條先生の残されたお言葉を思い出して、強い気持ちでスタートしたいと思っています。

東條先生、と言えば「靖国神社」や「日の丸」を思い浮かべてしまいますが、きょうは満開の桜が美しい靖国のお写真で、お見送りさせて戴くことに致しました。
d0252916_2338484.jpg


d0252916_2339144.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2013-02-17 23:13

5、【対馬】修学旅行キャンペーン・まるごと体験学習

2013年2月13日

長崎県、対馬空港です。ちょっと寂しい感じがしますね。国内からの旅行者のリピーターが増えて、活気のある島になる様に、今後もお手伝いをして行きたいと思っています。
現在は、韓国からのツアー客に頼らなければ、島のみなさんは生活が成り立たないのが現状です。
d0252916_2214720.jpg


可愛い対馬空港のマスコット。またの名を「対馬やまねこ空港」と言います。
d0252916_2234742.jpg



対馬へ行こうキャンペーン!五回目。今回は学生さんに人気の「体験学習」をご紹介します。

長崎空港や福岡空港からわずか30分前後で「対馬」に到着します。
国境の島「対馬」では自然を楽しみ、歴史を学び、美味しい四季の恵みを味わう事が出来ます。

そして対馬ならではの体験学習には「そば打ち」や「すずり製作」、「渡り鳥ウォッチング」「対馬しいたけ駒打ち」「どんこ狩り」のほか、以前お伝えしたシーカヤック、その他にもたくさんあります。どれも「対馬」ならではの体験が出来ます。 複数の学校で参加することで、交流を深めるのも良いかと思います。


★関連サイト★
●旅する長崎学( 歴史発見 ドライブルート・韓国に一番近い島「対馬」)
http://tabinaga.jp/drive/tsushima.php

●対馬が危ない!
http://www.soumou.net/tsushima/

★過去記事★
4、【対馬】修学旅行キャンペーン・爽やか「対馬」でシーカヤック!
http://kawaiimog.exblog.jp/17729432/

3、【対馬】修学旅行キャンペーン・対馬で自然と遊ぼう!
http://kawaiimog.exblog.jp/17693115/

2、【対馬】変わりつつある「対馬」 韓国依存からの脱却
http://kawaiimog.exblog.jp/17612573/

1、【拡散のお願い】韓国からとっても近い「対馬」ってどんなところ?
http://kawaiimog.exblog.jp/17573000/



対馬観光物産協会さんから届いた、たくさんのパンフレット。

d0252916_2045742.jpg



中高生の皆さん!対馬で体験学習をしませんか?


★「対馬観光物産協会」HPの体験学習のページです。★
http://www.tsushima-net.org/outdoor/experience2.php

お問い合わせ:
●体験であい塾「匠」(たくみ) 対馬市厳原町下原82-12   TEL 0920-56-0118
●対馬ふるさと伝承館 対馬市美津島町鶏知乙461-6  TEL 0920-54-8311
●そば道場「あがたの里」 対馬市上県町佐須奈  TEL 0920-84-2340 


体験であい塾「匠」は対州そばなどの郷土料理を提供する施設で、そば打ち体験・若田硯製作を体験できます。

体験時間: 10:00~14:00(予約により相談可)
料金: 4人までは3,780円(税込み)、5人以上は1名増すごとに945円(税込み)。
予約: 予約制(最大20人)、所要時間1時間
定休日: 不定休
d0252916_2324978.jpg


対馬ふるさと伝承館は対州そばなどの郷土料理を提供する施設で、そば打ち・真珠加工・硯作り・陶芸などの体験ができます。
d0252916_23112752.jpg


そば道場「あがたの里」は対州そばなどの郷土料理を提供する施設で、そば打ち体験ができます。
d0252916_23131195.jpg


真珠加工は「コテージ 檜山荘対馬」さんでも体験できます。
本真珠加工体験は、対馬産真珠を使って、携帯電話のストラップやイヤリング、ピアス、ネックレストップなどの装飾品の作成を体験が楽しめます。

るーらる長崎」 http://www.pref.nagasaki.jp/tourism/experience/detail.php?id=132
檜山荘対馬HP」 http://www.sea.tcctv.ne.jp/hinoki3sou-24ma/

d0252916_23313599.png


d0252916_2332283.jpg


体験学習でバッチリ学んだ後は「対馬」名物、とんちゃん丼はいかがですか?
http://pp37.blog136.fc2.com/blog-entry-12.html 様からお借りしました。

d0252916_23395093.jpg


体験学習・その1、そば打ち体験
対馬の代表的な郷土料理である“ 対州そばづくり ”の水まわし、こねの作業を体験できます。
風味や香りが良いと評される対馬の小粒な玄そばが、つなぎなしで麺に出来あがってゆく ” つくる喜び ”に溢れています。

パンフレットッをデジカメで撮りましたので、ぼやけてしまいました。

d0252916_21191812.jpg



体験学習・その2、若田石硯製作体験
若田川沿いでその粘土層の地形が育んだ ”若田石 ” と呼ばれる表面が緻密で強い石が産出されます。その原石の素材を生かして作られるのが若田石硯です。
基本を踏まえながら、自分だけの個性的な硯が笑顔の数だけ生まれます。

お問い合わせ:
●体験であい塾「匠」(たくみ) 対馬市厳原町下原82-12   TEL 0920-56-0118 (若田石硯匠会会員 斉藤茂人 氏(雅号 源照)

d0252916_21533867.jpg


d0252916_2262249.jpg



体験学習・その3、しいたけのもぎ取り体験(こちらは長崎旅ネットさんからお借りしました)
●「対馬ソムリエ 王理恵さん」
http://www.nagasaki-tabinet.com/tomocchi/item/1755


乾燥シイタケについて、ミニ知識:肉厚で傘が開ききっていない干しシイタケを「冬茹(どんこ)」と言います。うすくて傘の開いたものは「香信(こうしん)」と言います。また、どんこの中でも、長時間の天日干しによってできる、笠に白い亀裂の入ったものは「花どんこ」と呼ばれ、味・香り共に高級品になります。

しいたけ栽培用の「ほだ木」がお行儀良く並んでいる「ほだ場」です。広葉樹の森林に囲まれた日差しのやわらかい場所が最適だそうです。椎茸栽培は第一にほだ木作り、第二にほだ場の環境作りが大切です。


d0252916_22144472.jpg


こちらは最高級の「対馬産どんこ」です。

d0252916_22254377.jpg


原木栽培とは天然の木を用い、木材腐朽菌のきのこを栽培する方法です。対馬の体験学習で「どんこ狩り」をする場合には、「ほだ場」(しいたけが発生するほだ木を管理する場所のこと)でシイタケを狩ります。
原木で作られた椎茸(しいたけ)栽培キットのほだ木を販売しているネット・ショップもありますので、帰宅してからおさらいをするのも楽しそうですね。

原木で作られた椎茸(しいたけ)栽培キット・ほだ木を販売
http://www.ootoyo.com/siitake/siitake.html

原木 椎茸栽培 販売開始しました。  直径約9~12cm 長さ22cm前後
椎茸栽培 原木 1本  980円(税込み)送料別
d0252916_22382276.jpg


その他対州馬乗馬体験マグロ給餌体験など、迷ってしまうほど多くの種類の体験学習が揃っています。

体験学習・その4、目保呂ダム馬事公園で対州馬乗馬体験

料金: Aコース(曳き馬10分) 500円 ※指導員がつき難しい操作は不要です
Bコース(30分騎乗)1,000円 ※自分で馬を操作したい人向け
Cコース(60分騎乗)3,000円 ※すでに自分で馬を操作できる方向け

体験学習・その5、西山水産のマグロ給餌体験
料金: 40分1,600円
定員25名  対象:小学校高学年以上


このほかにもたくさんの楽しい体験学習が、ご用意されています。
風光明媚な自然の残された島「対馬」をよろしくお願いします。
[PR]
by mamimami77772 | 2013-02-13 22:49 | 対馬へ行こう!キャンペーン

【祝】建国記念の日 2月11日 

2013年2月11日

きょう2月11日は建国記念の日です。

2673年目の「紀元節」です。

クリーニングに出しておいた日章旗がきれいになって届いたので、早朝にベランダに掲げました。
大変古いアパートの7階に住んでいるために、掲げる場所に苦労しています。最近は、この様に飾るのが「日の丸」が一番晴れ晴れとしているように感じて、気にいっています。

ビルの谷間にひっそり飾られています。

d0252916_1105837.jpg



向かいに建っている立派な高層マンションにも、一軒だけ日の丸を掲げていらっしゃるお宅があります。このお宅でもきっと我が家の方をご覧になっているのではないかと、勝手に考えています。
ズームのためぼやけてしまいました。

d0252916_11161953.jpg



昨晩、フィギュア・スケート四大陸選手権で、日の丸を3つも掲げてくれた浅田選手、鈴木選手、村上選手は今日の「建国記念の日」を一段と盛りたててくれました。
[PR]
by mamimami77772 | 2013-02-11 11:50 | 日本の技術や伝統文化

【転載】対馬への修学旅行奨励のお願い

2013年2月5日

d0252916_11543782.jpg


国境の島・対馬へ修学旅行に行こう!のキャンペーンが始まって、一カ月となりました。
この企画を発案された倉西様のブログをご紹介します。

対馬への修学旅行奨励のお願い
http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/67663210.html


対馬どころか九州のどこにも行ったことの無い私は、「対馬ってどんなところなのだろう?」と、旅行サイトや対馬関連のブログで情報を探すことからスタートしました。その後、多くのブロガーさんに拙ブログ記事を転載していただき、とても感謝しています。

この企画がきっかけで国内旅行の魅力が広く拡散されて、「修学旅行の国内回帰」に繋がる事になればうれしいですね。
先週、「対馬観光物産協会」さんからパンフレットが沢山届きました。観光協会さんからも皆様に感謝の気持ちと、とても心強く思っていると言うメールを戴いています。

きょうご紹介するブログ「天晴!にっぽん」の管理人さんは、実際に対馬に旅行されています。そこでお写真と共に「旅行記」を転載させて戴きました。

_____________________________________



★ 対馬への修学旅行奨励のお願い

【天晴!にっぽん】   
http://d.hatena.ne.jp/b-co811/20130110/p1


対馬へは私個人の旅行経験もあり、このアイデアを目にし早速エントリーにさせて頂きました。

対馬へは初夏に福岡空港から空の便で、壱岐へは真冬の閑散期に船で行きましたが、それぞれ違う季節に再び訪れたいものです。


d0252916_1043335.jpg


壱岐(いき)、対馬(つしま)とは長崎県の島ですが、福岡市からの交通機関が充実しています。

こちらが対馬観光物産協会WEBサイトです
http://www.tsushima-net.org/

福岡を経由しての旅行日程が組めるかたなら、福岡にもう1泊滞在し、太宰府天満宮と九州国立博物館を訪れるのも良いかもしれません。
福岡空港、博多駅、博多港はそれぞれ近く、また太宰府方面への交通の便も整っています。

福岡市から太宰府へのアクセス
アクセスガイド|太宰府観光協会 
http://www.dazaifu.org/access.html


学問の神様と菅原道真公を祀った太宰府天満宮
太宰府天満宮WEBサイト菅公歴史館 | 太宰府天満宮
 http://www.dazaifutenmangu.or.jp/art/rekishikan


d0252916_1044410.jpg



その隣には国内で4番目に開館した九州国立博物館があります。

九州国立博物館WEBサイト九州国立博物館:トップページ
http://www.kyuhaku.jp/


d0252916_10445389.jpg



ちなみに福岡市では博多の総鎮守、櫛田神社で毎年7月1日から15日は「博多祇園山笠」の奉納の期間で、観光客が集中します。

5月の連休の「博多どんたく」以外でも、この山笠期間中は宿泊先の確保がかなり大変らしいので、念のため下調べをおすすめします。


この提案のフォーマットを作成された倉西さまは現在、対馬観光物産協会との連絡で受け入れ態勢などの状況の確認を進められているとのことです。
具体的な修学旅行アレンジのための情報掲載も検討されているようなので、転載元 http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/67663210.html へのご訪問もよろしくお願いいたします。

教育関係者と保護者の皆さんのご協力で、対馬をはじめ国内の歴史や日本の文化を学ぶ修学旅行により注目が集まることを願います。

天晴!にっぽん

http://d.hatena.ne.jp/b-co811/20130110/p1#c

d0252916_10501837.jpg

[PR]
by mamimami77772 | 2013-02-05 11:50 | 修学旅行は国内へ